神経研究の進歩  17(4)(70)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 総論 病理学の立場から / 猪瀬//正 / 625~629<7560658>
  • 総論 臨床の立場から / 吉川//政己 / 630~635<7560659>
  • 身体疾患と中枢神経系の老化 / 亀山//正邦 / 636~645<7560660>
  • 実験動物神経系加齢変化の微細構造 / 中村//泰尚 / 646~658<7560661>
  • 実験動物神経系のlipo-pigment その超微細構造と成因について / 宮岸//勉 / 659~668<7560662>
  • 老人性脳病変の微細構造 / 関谷//透 / 669~678<7560663>
  • 末梢神経の退行性変化 / 東儀//英夫 / 679~690<7560664>
  • 神経系の加齢の組織化学 リポフスチン・アミロイドを中心として / 平井//俊策 / 691~701<7560665>
  • 初老期・老年期痴呆の脳蛋白代謝 / 播口//之朗 / 702~709<7560666>
  • 中枢神経系の加齢と脂質 / 関本//博 / 710~718<7560667>
  • ジシアノ銀酸カリウム処理による星状膠細胞鍍銀法について / 小川//芳昭 / 719~722<7560668>
  • 髄上皮腫にみられる上衣,芽神経芽および海綿芽細胞などの混在について / 吉村//教〔キョウ〕 / 723~736<7560669>
  • Mechanism of pathological changes of granule cells of the cerebellom and liver cells experimentally induced by organic mercury compound / 宮川//太平 / 737~744<7560670>
  • Mechanism of pathological changes of cells induced by organic mercury compound in Minamata disease / 宮川//太平 / 745~752<7560671>
  • 定位脳手術後の失語症 その発現率と発現要因 / 杉下//守弘 / 753~764<7560672>
  • A list of original and classical descriptions of neurological diseases,signs and syndromes with their historical note-5- / 豊倉//康夫 / 765~786<7560673>
  • 次号予告 / / p788~788
  • あとがき / 佐野圭司 / p789~789
  • 投稿規定 / / p790~790

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 17(4)(70)
出版元 医学書院
刊行年月 1973-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想