小児科診療  18(5)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (4) 1953.04~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;16巻4号(Apr. 1953)~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「児科診療」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 抗生物質療法に伴うCandida症の発生機転としてのビタミンB2の意義 / 中村//恒男 / 1~13<9928405>
  • 広島県の某山間部落に発生した百日咳の爆発的流行について / 大谷//敏夫 / 13~16<9928404>
  • 小児急性伝染病の早期診断とその処置に就て-7- / 森重//静夫 / 17~20<9928408>
  • 診療隨筆 處和溪流(22)細雨(完) / 箕田貢 / p21~26
  • 小児の初感染結核症の化学療法について / 広島//英夫 / 27~28<9928407>
  • 右肺尖部(S′a)に於ける一過性浸潤の一症例 / 吉川//真麿 / 29~32<9928401>
  • 胸部疾患 小兒の肺機能檢查について--その方法と意義 / 石田尚之 / p32~38
  • 福岡地方に於けるハイネ・メヂン氏病の臨牀統計的観察 / 稲光//信二 / 39~43<9928412>
  • 脊髓疾患 ギラン・バレー症候群の一例 / 淺香融 / p43~45
  • 脳下垂体性侏儒の一例 / 岡田//雅晶 / 46~47<9928411>
  • シモンズ氏症候群を伴える尿崩症の一例 / 斎藤//正 / 47~49<9928397>
  • 興味ある経過をとれる幼児破傷風の4例 / 沼田//文治 / 50~52<9928403>
  • テンダールによると思われる症候性血小板減少性紫斑病の1例 / 佐次//泰子 / 52~56<9928398>
  • リツテル氏病症例 / 尾西//賢治 / 57~59<9928399>
  • グルタミールコリンによる重症ヂフテリア後麻痺の一治験例 / 畑//欣之亮 / 59~61<9928396>
  • Banti氏症候群の一剔脾例 / 橋本//昭文 / 61~65<9928395>
  • 小児卵巣嚢腫の一例 / 基常//英明 / 66~67<9928409>
  • 児斑の統計的観察 / 福田//和夫 / 68~70<9928406>
  • 移動式育児の精神発育に及ぼす影響の考察 / 田中//利雄 / 71~71<9928400>
  • 乳児の巨赤芽球性貧血の剖検例 / 中山//健太郎 / 72~75<9928410>
  • 欧州小児科の近況-6- / 高井//俊夫 / 76~77<9928402>
  • 文献 海外文献抄錄 / 津田淳一 / p70~70
  • 文献 この頃の文献 / 東恩納洋 / p45~45
  • 質疑應答 感應錠の使用法を詳しく御敎示下さい / 鬼澤仁一 / p78~79
  • 質疑應答 Rheumatic feverの病原としてのStreptoccusの意義に就て / 國分義行 / p79~79
  • 質疑應答 慢性白血病の貧血の發現機序に就て / 國分義行 / p79~79
  • 小兒科學會 千葉地方會總會シンポジウム / 中島春美 / p80~81
  • 小兒科學會 學童結核 / 田村俊吉 / p81~82
  • 小兒科學會 結核性髓膜炎の治療 / 露崎衡平 / p82~84
  • 小兒科學會 第74回東京地方會 / / p84~87
  • 小兒科學會 第25回東海地方會 / / p87~89
  • 小兒科學會 第198回京都地方會 / / p89~91
  • 小兒科學會 第70回[熊]本地方會 / / p91~92
  • 編集後記 / / p45~45

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科診療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ ショウニカ シンリョウ
書名別名 Journal of pediatric practice

The Journal of pediatric practice

Shonika shinryo
巻冊次 18(5)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1955-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869806
NCID AN00116126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想