塩野義研究所年報  (14)

Shionogi Research Laboratories

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1951.10~(通号: 33) 1983.10;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;1号 - no.52(2002);以後電子資料(http://www.shionogi.co.jp)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 天台烏薬の成分について / 武田//健一 / 1~13<9065776>
  • Digitalis purpurea L.葉の成分研究 / 佐藤//大助 / 14~43<9065761>
  • Monoamine oxidase inhibitors
  • a series of hydrazine derivatives,1. / Kano//H. / 44~49<9065764>
  • モノアミン酸化酵素抑制薬としてのヒドラジン誘導体-2~4- / 小川//保直 / 50~85<9065773>
  • A new series of pyridazine N-oxides with high antitrichophyton and antitrichomonal activity. / Nishimura//H. / 86~93<9065753>
  • NMR and gas chromatography of α- and β-thujones,1,2. / Tori//K. / 94~99<9065765>
  • 尿糖検査法に関する検討 / 小川//保直 / 100~108<9065778>
  • 行動追跡装置の試作およびこれによるマウスの自発運動の解析 / 伯田//宏 / 109~125<9065775>
  • ガスクロマトグラフィー-2~5- / 石塚//一郎 / 126~135,190~197<9065771>
  • NMR studies on steroids,5. / Tori//K. / 136~155<9065766>
  • Anaerobic decomposition of O,S-dicarbethoxythiamine hydrochloride in solution. / Inazu//K. / 156~161<9065756>
  • ノギランの栽培研究-3- / 岩男//徹 / 162~169<9065772>
  • ラットの高コレステロール血症に対する種々ステロイドの作用について / 内田//清久 / 170~178<9065774>
  • Effects of thiamine and S-carbalkoxythiamine(S-CAT)on the striated muscle,1. / Ueda//M. / 179~197<9065763>
  • Proton magnetic resonance spectra of the compounds containing CONH groups,2. / Tori//K. / 198~200<9065767>
  • Constituents of Maianthemum dilatatum(Wood)Nels.et Macbr. / Akahori//A. / 201~201<9065760>
  • Constituents of Heloniopsis orientalis(Thunb.)C.Tanaka,4. / Okanishi//T. / 202~203<9065759>
  • A simple method for cholinesterase staining in the diaphragm of mouse. / Ueda//M. / 204~206<9065754>
  • Effect of histamine on the clot-lysis by streptokinase in vitro. / Harada//M. / 207~209<9065762>
  • Antiviral action of minomycin against poliomyelitis in mice. / Nishiyama//S. / 210~211<9065757>
  • Actinomycin C resistant strain of staphylococcus aureus. / Matsuura//S. / 212~213<9065755>
  • Therapeutic activity of siomycin in staphylococcal and streptococcal infections in mice. / Nishimura//H. / 214~215<9065770>
  • Comparative data on the antituberculous activity of 2-propylthioisonicotinamide and 2-ethylthioisonicotinamide. / Nishimura//H. / 216~217<9065758>
  • Some laboratory data gentamicin(Garymycin,Schering). / Nishimura//H. / 218~221<9065768>
  • 学会雑誌発表抄録 / / p222~236
  • 学会演記録 / / p237~244

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 塩野義研究所年報
著作者等 塩野義製薬株式会社研究所
塩野義製薬株式会社
書名ヨミ シオノギ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Annual report of Shionogi Research Laboratories

Shionogi kenkyujo nenpo
巻冊次 (14)
出版元 塩野義製薬中央研究所
刊行年月 1964-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05598680
NCID AN00099763
AA10605047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想