産婦人科の世界  38(1)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/分娩のあり方 / / p3~37
  • はじめに / 伊藤博之 / p3~3
  • 自然分娩VS計画分娩 / 藤井仁 / p5~14
  • 個人病院の立場から / 柳田洋一郎 / p15~17
  • 助産院の立場から / 三森孔子 / p19~24
  • 分娩体位の母児に及ぼす影響 / 坂田寿衛 / p25~30
  • 分娩監視の立場から / 橋本武次 / p31~36
  • おわりに / 鈴木ミチ / p37~37
  • 研究/症例 前置胎盤の新しい診断法 / 石原楷輔 / p41~45
  • 研究/症例 体癌検診と疑陽性細胞診 / 岡村けい子 / p47~51
  • 研究/症例 産婦人科領域における術後感染予防に対するMicronomicin(MCR)とCephem系抗生物質の併用投与効果の検討 / 千村哲朗 / p53~58
  • 新しいくすり 子宮筋腫に対するピルおよびダナゾール投与の影響 / 伊集院秀明 / p59~63
  • 新しいくすり 産婦人科手術におけるシメチジン(タガメット)の前投薬効果の検討 / 木村忠一 / p65~68
  • 新しいくすり DHA-S分娩開始時投与による子宮口開大効果に関する検討 / 根岸方雄 / p79~83
  • 新しいくすり 本院における膣外陰真菌症の検査の現況と特にToruloPsis glabrata感染症に対するAmphotericinβ剤による治療成績について / 永井英男 / p70~77
  • 新しいくすり 腹式単純子宮全摘術後の感染予防に関する検討 / 高杉信義 / p85~89
  • 新しいくすり 産婦人科におけるAZTREONAMの基礎的臨床的検討 / 久保田健二 / p91~101

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology
巻冊次 38(1)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1986-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想