産婦人科の世界  13(3)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 骨盤位の處置 / / p4~163
  • 帝王切開術適用の最近の動向 / 梅沢実 / p4~4
  • 骨盤位の処置に関する検討 / 九嶋//勝司 / 5~10<9064815>
  • 骨盤位分娩の合併症とその予防ならびに治療対策 / 足高//善雄 / 11~18<9064820>
  • 骨盤位の取扱い方 / 木下//正一 / 19~28<9064813>
  • 妊娠時の骨盤位対策 / 秦//良麿 / 29~35<9064836>
  • 妊娠時骨盤位の診断について / 小畑//英介 / 37~39<9064837>
  • 妊娠時の骨盤位の取扱い / 河辺//昌伍 / 41~48<9064835>
  • 骨盤位に対する外廻転術の可否について / 佐伯//政雄 / 49~64<9064811>
  • 骨盤位の手術的療法 / 安井//修平 / 65~68<9064814>
  • 骨盤位と帝王切開 / 中島//精 / 69~70<9064810>
  • 骨盤位分娩の処置方針 / 古賀//康八郎 / 71~78<9064821>
  • 骨盤位娩出術の要領 / 西島//義一 / 79~85<9064823>
  • 骨盤位挽出術と帝切 / 山田//康 / 87~98<9064818>
  • 骨盤位の予後 / 三谷//茂 / 100~107<9064816>
  • 妊娠時の骨盤位と母児の異常 / 橋本//清 / 108~113<9064834>
  • アンケート 骨盤位の処置 甲 妊娠時骨盤位の I 細かい診断はどうしてつけていられますか II 処置 a.外廻転は全然行わない.その理由は? b.外廻転を必ず行つていられますか?行うとすれば何カ月から何カ月迄の間に行われますか?また外廻転時の細かい注意は? c.外廻転以外の廻転方法は? d.軟産道の伸展障害を除く為の妊娠中の処置は? 乙 分娩時の骨盤位の処置 a.もつぱら帝王切開術を行う.その理由は? b.できるだけ自然経過に委せる.その場合の 1.早朝破水の予防についての考慮は? 2.臍帯の脱出の予防および早期発見の方法は? 3.臍帯脱出に対する処置は? c.挽出術は如何なる場合に行いますか?その細かい注意事項などお教え下さい. / 梅沢実 / p115~134
  • 骨盤位分娩介助の変法 / 横山憲史 / p135~136
  • 骨盤位卑見 / 矢内原啓太郎 / p137~139
  • 横向け式児頭牽出術について / 尾島信夫 / p140~140
  • 骨盤位に対する膝胸位法の逐日観察成績 / 松浦//鉄也 / 141~145<9064812>
  • 骨盤位の臨床統計 / 島中//俊次 / 147~154<9064817>
  • 骨盤位分娩に関する統計調査報告 / 吉田//之好 / 155~159<9064819>
  • 骨盤立の統計的観察 / 松田//勲 / 161~163<9064824>
  • Estriolに関する臨床的ならびに基礎的研究-1- / 九嶋//勝司 / 165~167<9064805>
  • 産婦人科領域に於ける副腎皮質ホルモンの研究 / 山口//亮 / 169~175<9064826>
  • 外妊中絶時子宮内膜に関する臨床病理学的検討 / 豊田//正治 / 177~188<9064806>
  • 仙骨子宮靱帯の性ホルモン学的意義に関する研究 / 神保//芳二 / 189~197<9064829>
  • 晩期妊娠中毒症の皮膚毛細血管抵抗に関する研究 / 船橋//退蔵 / 199~205<9064838>
  • 分娩前後における母体内糖質代謝について / 村山//一愛 / 207~217<9064841>
  • 分娩前後における血中子宮収縮物質ならびに拮抗物質に関する研究 / 中山//方郎 / 219~231<9064840>
  • 蛍光法による人脱落膜の研究 / 木口//駿三 / 233~239<9064808>
  • 各種Gestagen剤投与下における子宮内膜に関する組織学的研究 / 渡辺//陽一 / 241~252<9064807>
  • 子宮頸管炎,腟部ビランおよび腟炎に対するエストリオールの臨床効果について / 赤須//文男 / 254~256<9064828>
  • 副腎皮質ステロイド・抗生物質混合腟錠の臨床観察 / 赤須//文男 / 257~262<9064839>
  • 月経困難症に対するホーリン経口投与の効果 / 山口//亮 / 263~265<9064809>
  • 産科領域におけるLorfanの使用経験 / 藤森//貢 / 266~267<9064825>
  • 帯下に対するデーデルライン桿菌,新抗生物質ペンタマイシンの臨床応用 / 小川//仙一 / 269~274<9064830>
  • 妊娠検診に際し発見した無脳児の1例 / 菊島//東示 / 276~278<9064833>
  • 大陰唇懸垂線維腫の1例 / 小林//玄春 / 279~282<9064831>
  • 内性器の奇形を伴つた骨盤腎の1例 / 小林//玄春 / 283~286<9064832>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology

Sanfujinka no sekai
巻冊次 13(3)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1961-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想