産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  19(8)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 外来診療の問題点 / / p773~830
  • 産科婦人科外来診療--現状と将来 / 九嶋勝司 / p773~778
  • 産科外来診療の問題--産科外来管理 / 足高善雄 / p779~783
  • 外来診療の問題点--Cancer clinic / 笠松達弘・他 / p784~786,787~789
  • 内分泌,不妊外来 / 橋口精範 / p790~796
  • 絨毛性腫瘍の外来診療 / 東条伸平・他 / p797~803
  • 子宮内膜症 / 山口光哉・他 / p804~811
  • 大学病院における外来診療 / 野嶽幸雄・他 / p812~818
  • 実地医家の特殊専門外来--診療の問題点 / 早田貫一 / p819~825
  • 開業医の特殊外来 / 大村清 / p826~830
  • 臨床の実際 実地医家のための子宮癌検診法 / 野田定 / p831~846,847~847
  • 海外における産婦人科臨床をたずねて 5 イギリスにおける産婦人科臨床の実際を語る / 我妻堯
  • 橋口精範 / p848~861
  • 統計 当院における10年間の外妊手術の現況 / 山田道生 / p862~868
  • 臨床経験 腟カンジダ症に対するPimafucin腟錠の使用経験 / 木村好秀 / p869~872
  • 臨床経験 新静麻剤Propanidid(Epontol)による人工中絶麻酔の経験 / 長内国臣・他 / p873~876
  • 臨床経験 Ovulen(Ethynodiol diacetate+0.5mg mestranol 1.1mg)による子宮出血誘発効果の検討 / 田中良憲 / p877~880
  • せみのたわごと / 真柄正直 / p881~882

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 19(8)
出版元 金原
刊行年月 1970-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想