産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  21(8)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:分娩誘導法 / / p625~690<7548365>
  • 土,日曜日の分娩を避けるための計画的分娩誘導法 / 狐塚重治 / p625~631<7548366>
  • C.P.Dを予防する目的で早期に分娩誘導を行なうことは正しいか / 中嶋唯夫 / p632~639<7548367>
  • 分娩誘導におけるラミナリア,ブジー,人工破膜の適応とその実施 / 山村博三 / p640~644<7548368>
  • 子宮筋収縮機序に基づく分娩誘導法 / 加藤宏一 / p645~646,647~651<7548369>
  • 分娩誘発における各種Oxytocin製剤の使用法について / 鈴村正勝 他 / p652~659<7548370>
  • Estriolの分娩発来に及ぼす影響 / 井上正二 / p660~674<7548371>
  • Prostaglandin E₂の分娩誘導 / 竹内正七 他 / p675~682<7548372>
  • 分娩誘導で起りがちな医療事故を考えて / 杉山四郎 / p683~684,685~690<7548373>
  • 臨床新生児学講座(第24回)交換輸血(その1) / 島田信宏 / p691~697<7548374>
  • 臨床医家の手術シリーズ(第12回)腟式小手術手技-バルトリン腺の手術- / 永田登喜雄 / p698~702<7548375>
  • 実地医家のリプロダクション講座(第1回)卵子いつつくられるか / 鈴木秋悦 / p703~705<7548376>
  • 治験例 婦人科領域における塩酸アミトリプチリンの使用経験 / 塩沢完次 他 / p706~709<7548377>
  • アメリカ見聞記 ボルチモアの空(18) / 蜂屋祥一 / p710~714
  • 投稿規定 / / p659~659

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 21(8)
出版元 金原
刊行年月 1972-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想