産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  75(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 不正出血とその対策 / / p133~180
  • 不正出血の診断と対策 / 鹿沼達哉 / p133~137
  • 子宮出血(器質性疾患) / 横山正俊 / p138~142
  • 腟・外陰の出血 / 木村好秀 / p143~146
  • 思春期にみられる出血とその対策 / 黒島淳子 / p147~150
  • 機能性子宮出血の診断と対策 / 河野康志 / p151~154
  • 中間期出血と卵巣出血 / 森宏之 / p155~157
  • ホルモン療法(HRTなど)と性器出血 / 玉舎輝彦 / p158~161
  • 更年期にみられる出血と対策 / 本庄英雄 / p162~165
  • 閉経後の不正出血と対策 / 吉永光裕 / p166~169
  • 妊娠初期の出血と対策 / 齋藤良治 / p170~172
  • 救急処置を要する不正出血 / 藤下晃 / p173~175
  • わが教室で行う不正出血の診断と治療 / 高倉賢二 / p176~180
  • 治療 子宮体癌手術例における予後--術後補助療法による比較 / 山崎正明 / p117~122
  • 診断 子宮体癌筋層浸潤の新しい診断法 / 津田浩史 / p123~125
  • 手術手技 胎胞形成症例におけるシロッカー手術 / 平松祐司 / p126~132
  • 今日の問題 細胞内ステロール輸送機構--ステロイドホルモン産生に関する最近の話題 / 大場隆 / p181~185
  • 周産期 パルスドプラ法を用いた-絨毛膜双胎の胎児管理 / 大本裕之 / p186~192
  • 周産期 骨盤位--帝王切開と経腟分娩のどちらが良いか / 斎藤幹 / p193~202
  • 中高年 閉経前後の婦人における血中コレステロール値と骨塩量との関係 / 霞弘之 / p203~206
  • 手術 腹式帝王切開手術時の膀胱子宮窩腹膜無縫合について / 九嶋理 / p207~211
  • 感染症 一般妊婦におけるC型肝炎ウイルス母児感染に関する検討 / 今村真哉 / p212~216
  • 救急 卵巣出血の臨床的検討 / 杉田達哉 / p217~220
  • 研究速報 妊娠中毒症発症における免疫系の関与について / 藤井知行 / p221~221
  • 診療の実際 早期診断・管理を行なった胞状奇胎の2症例 / 大山和之 / p222~227
  • 第13回糖尿病と妊娠に関する研究会 / / p169~169
  • 平成9年度赤枝医学研究財団助成公募要項 / 赤枝恒雄 / p211~211
  • 第2回日本産婦人科腫瘍マーカー・遺伝子診断学会 / / p216~216

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 75(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1997-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想