産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  52(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 産婦人科領域における抗菌化学療法の実際 / 高田道夫 / p129~135
  • 手術手技 外来で行う手術手技(2)I.吸引中絶術,II.バルトリン囊腫の造袋術 / 辻啓 / p136~141
  • <特集>先天異常をめぐる諸問題 / / p142~210
  • 先天異常をめぐる最近の話題 / 谷村孝 / p142~146
  • 先天異常と症候群 / 松井一郎 / p147~153
  • 外表奇形診断上の注意 / 丸毛英二 / p154~158
  • 日本母性保護医協会外表奇形等調査の現況 / 住吉好雄 / p159~167
  • 東京都立病産院における先天異常モニタリング / 近藤喜代太郎 / p168~173
  • 神奈川県における先天異常モニタリング / 黒木良和 / p174~177
  • 大阪府における先天異常モニタリング / 末原則幸 / p178~181
  • 唇裂・口蓋裂の疫学 / 岡一郎 / p182~186
  • 多発奇形の疫学 / 木田盈四郎 / p187~190
  • 胎内治療 / 相馬廣明 / p191~196
  • 遺伝相談のすすめ方 / 佐藤孝道 / p197~202
  • 先天異常出生前診断--現況と将来 / 須川佶 / p203~210
  • 今日の問題 婦人科悪性腫瘍における穿刺吸引細胞診 / 佐藤重美 / p211~214
  • 卒後講座 婦人科細胞診マニュアル 2.婦人科細胞診の実技 / 野田定 / p215~221
  • 周産期 早産未熟骨盤位に対する帝王切開適応について / 高倉賢二 / p222~229
  • 不妊 最近の当科不妊外来における妊娠成功例100例のretrospective observation / 舘野政也 / p230~234
  • 避妊 避妊--最近の進歩 II.排卵の抑制 / 加藤恵一 / p235~241
  • 癌 インターフェロンα₂(Sch 30500)の動注療法が奏効した子宮頸癌再発例 / 角田肇 / p242~244
  • 臨床余話 産科病棟での雑談から 2. / 滝一郎 / p245~245
  • 研究速報 ヒトおよびマウス型インターフェロン-γのヌードマウス移植卵巣腫瘍に対する抗腫瘍作用の比較検討 / 加藤俊 / p246~246
  • 研究速報 妊娠時におけるアルドステロンのドーパミン作動性調節 / 新部哲雄 / p247~247
  • 症例 腺扁平上皮癌より変化したと思われる子宮頸部絨毛癌の1例 / 岩淵慎助 / p248~251
  • 症例 胸腹水および蛋白尿を主徴とした重症妊娠中毒症例への対応と考察 / 正木雄三郎 / p252~257
  • 第1回母乳保育研究会 / / p173~173

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 52(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1986-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想