産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  34(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 C.P.Dの管理 / 鈴村正勝 / p387~399<1821341>
  • 診断 産科X線診断のコツ / 高知床志 / p400~406<1821344>
  • 手術手技 第3度会陰裂傷縫合術 / 浜田宏 / p407~411<1821363>
  • <特集>切迫流産の治療 / / p412~416,417~442,443~468,469~484,485~492<1821345>
  • 初期流産の原因 / 赤須文男 / p412~416<1821346>
  • 初期流産管理の問題点 / 鈴木雅洲 / p417~421<1821347>
  • 切迫流産の超音波診断 / 千葉喜英 / p422~429<1821348>
  • ホルモン分析からみた切迫流産 / 斉藤幹 / p430~435<1821349>
  • 切迫流産の診断と予後 / 竹村喬 / p436~442<1821350>
  • 切迫流産とホルモン療法 / 中山徹也 / p443~449<1821351>
  • 切迫流産とHCG療法 / 高木繁夫 / p450~458<1821352>
  • 黄体ホルモン剤使用上の注意 / 岡田弘二 / p459~463<1821353>
  • 不育症 / 飯塚理八 / p464~468<1821354>
  • 習慣性流産の治療 / 八神喜昭 / p469~473<1821355>
  • 私は切迫流産をこう考え,このように治療している / 鈴木正彦
  • 福島務
  • 熊坂高弘
  • 中村幸雄
  • 余語郁夫 / p474~484,485~489<1821356>
  • 最近のplostaglandin研究の進歩より考える切迫流産の治療 / 国本恵吉 / p485~486<1821361>
  • 敎室における切迫流産の診断と治療 / 竹内正七 / p487~492<1821362>
  • 妊婦管理 最近6年間の当院における妊産婦および新生児の風疹HI抗体保有状況と1975年来の風疹流行について / 落合寛 / p493~500<1821342>
  • 臨床検査 胎児胎盤機能検査法 / 八木剛志 / p501~507<1821343>
  • 医事紛争 産婦人科関係の医事紛争処理の実状と問題点 / 奥山通雄 / p508~516<1821364>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 34(4)
出版元 永井書店
刊行年月 1977-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想