産科と婦人科  30(3)(339)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 産婦人科トピックス / / p1~14,15~15
  • サリドマイド系睡眠剤中毒 / 森山豊 / p1~10
  • 第8回国際癌学会に出席して / 八木日出雄 / p11~14,15~15
  • 綜説 產婦人科領域に於ける浮腫発来機転とその治療に関する考察 / 田中敏晴・他 / p16~28<9061076>
  • 臨床研究のメモ 「知つておきたい新知見」の覚書(その8)子宮頸腟部癌に関する新知見の拾遺集 / 安藤畫一 / p29~35<9061077>
  • Clinical Conference 予定日超過をめぐる問題点(その1) / 小林隆・他 / p36~44,45~48<9061085>
  • 焦点のダイジェスト 卵巣癌の分類 / 土光文夫 / p49~54<9061086>
  • 臨床研究 妊娠時期の診断法 / 衛藤毅 / p55~56,57~57<9061083>
  • 臨床研究 実地医家よりわが師へ(その4)不正子宮出血の組織学的診断法に就いて / 田村治雄 / p58~60<9061084>
  • 臨床研究 掻爬に起因する類子宮外妊娠症候群 / 欧雲炎 / p61~64<9061081>
  • 臨床研究 一卵性双胎(妊娠8カ月未早產未熟児)の人乳と粉乳による哺育例 / 久慈直太郎・他 / p65~68,69~69<9061074>
  • 臨床研究 乳腺症の診断の要点とその処置 / 山口勉 / p70~78<9061082>
  • 症例 過短臍帶に新生児の筋性斜頸,外反足を伴つた1例 / 岩本和雄 / p79~80,81~82<9061075>
  • 症例 処女膜閉鎖症による両側卵管溜血腫及び腟血腫の1例 / 白河義久・他 / p83~85<9061078>
  • 症例 臍帶過度捻転による子宮內胎児死亡の2例 / 村井惇・他 / p86~88<9061087>
  • 症例 Estrogen長期大量投与をうけた子宮体癌の2例 / 山田衛・他 / p89~93<9061070>
  • 症例 生下時体重905gの早產未熟児哺育例 / 中村恒寿・他 / p94~98<9061080>
  • 薬剤の臨床 Estriol Tripropionate Depot(Estriel-Depot)の分娩時に於ける使用経験 / 村田武司・他 / p99~102<9061069>
  • 薬剤の臨床 マレイン酸エルゴメトリン及び硫酸スパルティン混合剤(Partan注射液)の子宮収縮作用について / 木村好秀 / p103~109<9061073>
  • 薬剤の臨床 トリコモナス腟炎に対するMetronidazole(Flagyl)の使用経験 / 坂口禎佑・他 / p110~116<9061072>
  • Slide Conference Hyperplasia endometric / 順天堂大学產婦人科敎室 / p117~118,119~119
  • ナイアガラの滝を観る人人 / 橋爪一男 / p120~121
  • 保険の頁 疑義解釈の再検討 / 三宅秀郞 / p122~124
  • 外国文献抄録 / / p48~48,57~57,60~60,64~64,78~78,98~98,102~102,119~119

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 30(3)(339)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1963-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想