産科と婦人科  33(3)(375)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 不妊と避妊(第10回日本不妊学会総会シンポジウム) / / p1~44,45~54,55~64
  • 巻頭言 / 赤須文男 / p1~1
  • I 長期不妊の治療による成功例の吟味 / / p2~26
  • 排卵誘発例の成功 / 松本淸一 / p2~6<8221508>
  • 妊娠維持ゲスターゲン / 藤生太郎 / p7~13<8221509>
  • 男性不妊 / 石神襄次 / p14~26<8221510>
  • II 避妊法の検討 / / p27~44,45~54,55~64
  • 経口避妊中止後の性機能 / 植田安雄・他 / p27~37<8221511>
  • 子宮内挿入避妊器具について / 澤崎千秋 / p38~44<8221512>
  • 子宮内避妊装置の使用経験 / 石浜淳美・他 / p45~54,55~64
  • 綜説 性染色体異常とその臨床 / 鈴木雅洲・他 / p65~72<8221515>
  • 臨床研究のメモ 「知つておきたい新知見」の覚書(その21)実地医のための今更に拡充せる癌の総論的知見(前編) / 安藤畫一 / p73~78<8221516>
  • 臨床研究 絨毛性腫瘍の患者卵巣における3β-ol dehydrogenase活性に関する組織化学的研究 / 西村敏雄・他 / p79~90<8221517>
  • 臨床研究 早期破水例に対するハーフ・コルポイリンテルの応用について / 小川玄一・他 / p91~95<8221518>
  • 症例 大量輸血後に治癒した手術不能絨腫の1例並びに絨腫に対する交換輸血療法の提案(第1報) / 御園生雄三・他 / p96~101<8221519>
  • 症例 兎唇・狼咽・無眼球症を合併した無脳児の1例 / 森井正路 / p102~104<8221520>
  • 薬剤の臨床 子宮頸癌広範全摘除術後の排液量について / 山口竜二・他 / p105~106<8221521>
  • 薬剤の臨床 Ethinyl-oestrenol:Methoxy-ethinyl-oestracdiol合剤の臨床応用 / 野寄靖男・他 / p107~113<8221522>
  • 薬剤の臨床 放射線療法時に発現する白血球減少症に対する薬物療法,特にCepharantinの効果について / 田川僖胤・他 / p114~117<8221523>
  • Slide Conference 転移性卵巣癌 / 順天堂大学医学部産婦人科学教室 / p118~122,123~123
  • 特別読物 日本産科婦人科学会史稿(その3) / 石原力 / p124~129<8221525>
  • 産婦人科臨床楽屋話(その14) / 岩田正道 / p130~135
  • 外国文献の抄録 / / p37~37,135~135

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 33(3)(375)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1966-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想