Brain and nerve  41(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 頭部感覚器の形態と機能 / / p437~463
  • 網膜と視細胞 光受容の形態学的基礎 / 山田英智 / p437~451
  • 内耳の構造と問題点 / 野村恭也・他 / p453~463
  • 生理的老化脳と痴呆脳におけるアルツハイマー神経原線維変化の頻度と分布 抗tau蛋白抗体を用いた免疫組織化学的研究 / 葛原茂樹・他 / p465~470
  • 数回のショック状態の後,両側大脳基底核に対称性壊死をきたした1例 / 稲垣卓司・他 / p471~475
  • 下垂体腺腫のmagnetic resonance imaging(MRI) ホルモン産生腫瘍とホルモン非産生腫瘍の比較 / 日山博文・他 / p477~483
  • モヤモヤ病の症例 対照研究 / 山口武兼・他 / p485~491
  • 肝脳変性疾患特殊型1症例の脳における鉄沈着について / 斎藤惇・他 / p493~499
  • 体性知覚誘発電位(SEP)早期成分の潜時の発達 / 木村一恵 / p503~511
  • Magnetic resonance imaging(MRI)により診断され,保存的治療によって治癒した脊髄硬膜下膿瘍の1例 / 黒川泰任・他 / p513~517
  • 海綿静脈洞症候群で初発した腺様囊胞癌の2症例 / 山本徹・他 / p519~525
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p526~527
  • 症候学メモ(52)カーテン徴候の誤り / 平山惠造 / p463~463
  • 書評 「臨床治療学ペイシェント・マネージメント」高久史麿・尾形悦郎・出月康夫・柏木平八郎編集 / 仁保喜之 / p452~452
  • 書評 「新生理科学大系第12巻高次脳機能の生理学」鈴木寿夫・酒田英夫編集 / 柴崎浩 / p500~501
  • 書評 「内科医のための臨床痴呆学」小川紀雄著 / 植村研一 / p501~501
  • 第13回日本神経心理学会の御案内 / / p451~451
  • 第24回日本パラプレジア医学会のご案内 / / p499~499
  • 第85回日本精神神経学会総会 / / p518~518
  • ニユース 西独でJapanische Bibliothek森鷗外記念館(東伯林)で鷗外展も / 長谷川泉 / p475~475
  • 投稿規定 / / p528~529
  • 次号予告 / / p525~525
  • 編集後記 / 金光晟 / p529~529

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 41(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1989-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想