Brain and nerve  37(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • CT診断の問題と限界 / 大友英一 / p319~328
  • 慢性アルコール中毒における小脳変性 とくに限局性小脳皮質変性症の1例をめぐって / 安藤烝・他 / p329~336
  • 頸部内頸動脈にみられた窓形成 / 長谷川健・他 / p337~342
  • CTにおける脳室拡大指標の検討 脳室面積との関連と各種指標の比較 / 沖田直・他 / p343~347
  • 脳損傷(cold injury)後のラット大脳皮質微小血管旁細胞(F.G.P.)の形態学的研究 24時間以内の経時的電子顕微鏡的観察 / 福田修一・他 / p349~357
  • In situ hybridization法によるprogressive multifocal leukoencephalopathy剖検凍結脳におけるpapovaウイルス核酸の検索 ラジオアイソトープ標識probeとbiotin標識probeとの比較 / 中村正三・他 / p359~364
  • 髄液吸収機構に関する考察 短絡管内の流量測定結果より / 原充弘・他 / p365~370
  • モルモット脳切片におけるペニシリン誘発性てんかん様発作波の閾値 / 湯浅博実・他 / p371~376
  • 脳虚血早期における脳組織脂質動態 膜リン脂質代謝関連酵素の関与について / 服部達明・他 / p377~383
  • 虚血脳microsome分画におけるリン脂質代謝関連酵素の変化 / 平島豊・他 / p385~391
  • 短潜時体性感覚誘発電位(SSEP)のN16成分について N16と視床の関連性 / 浦崎永一郎・他 / p393~402
  • Von Recklinghausen病に合併して両側聴神経鞘腫,大脳鎌ならびに脊髄の髄膜腫,mononeuritis multiplexのみられる1家系 / 森正孝・他 / p403~408
  • 神経伝達物質 / 中村重信 / p410~411
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p412~413
  • 症候学メモ(4)痛覚検査法:ピンとピンチ / 平山惠造 / p336~336
  • 書評 杉田暉道著「続 統計学入門」 / 山賀岑朗 / p342~342
  • 書評 佐野圭司・半田肇編集「脳神経手術管理法 改訂第2版」 / 平川公義 / p348~348
  • 第2回臨床神経耳科学懇話会開催通知と演題募集 / / p364~364
  • 第2回二分脊椎研究会 / / p376~376
  • 投稿規定 / / p414~414
  • 次号予告 / / p370~370
  • 編集後記 / 塚越廣 / p415~415

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 37(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想