最新醫學 = The medical frontline  5(11)(54)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 日米醫學敎育者協議會(藥理學分科會)記錄 / McKeen Cattel / p1~19
  • 〔1〕鬱血性心不全に對するDigitalisの作用機轉 / McKeen Cattel / p2~4<9900774>
  • 〔2〕Digitalis配糖体の筋機能に及ぼす作用機轉 / McKeen Cattel / p4~7<9900775>
  • 〔3〕藥物治療の投與量に關する考察 / McKeen Cattel / p7~11<9900776>
  • 〔4〕鎭痛劑の作用並に使用法 / McKeen Cattel / p11~14<9900777>
  • 〔5〕副交感神經興奮藥(DFP及び"2017")の藥理 / McKeen Cattel / p14~17<9900778>
  • 〔6〕BAL(British Anti-Lewisite)の藥理作用 / McKeen Cattel / p17~18,19~19
  • CPC 極めて複雜な臨牀症狀を示した肝疾患の1例--大阪大學醤學部第1回臨牀病理討議會(CPC)記錄 / 高木耕三
  • 福島寛四
  • 木谷威男
  • 千田信行
  • 永井春三
  • 志水靖博
  • 安田龍夫
  • 堂野前維摩鄕
  • 吉田常雄
  • 市原硬
  • 谷口腆二 / p20~30<9900780>
  • ストレプトマイシン,PAS,TB1-効果,副作用,結核菌の抵抗性獲得,併用療法- / 河盛 勇造 / 30~38<9900781>
  • 白血球の走化性 / 千田 信行 / 39~45<9900782>
  • 特発性食道拡張症の臨牀的知見-ワゴスチグミンによる治療経験と噴門の通過機転に関する1研究- / 後藤 重彌
  • 松本 道也
  • 村地 悌二 / 45~53<9900783>
  • メチニオン内服療法に依る肝硬変症治験例 / 三浦 洋
  • 千田 信行
  • 福島 寛四 / 53~56<9900784>
  • ピタミンB1大量療法の意義 / 中村 恒男 / 56~59<9900785>
  • 諸種薬剤の起炎性 / 河島 敏夫
  • 鈴木 滋 / 59~64<9900786>
  • リンパ球機能に関する研究-〔第1報〕血清ヴィダール価と末梢リンパ球の関係について- / 吉村 博子
  • 畔柳 武雄 / 65~69<9900787>
  • ストレプトマイシン耐性に関する研究-〔その1〕大腸菌に於けるストレプトマイシン耐性並に其のresensitizationに関する実験的研究- / 杉山 大助
  • 田原 曉
  • 田中 寛治 / 70~73<9900788>
  • ストレプト・カイネイズとストレプト・ドーネイズの臨牀への応用 / 松村 忠樹 / 74~78<9900789>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 5(11)(54)
出版元 最新医学社
刊行年月 1950-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想