Brain and nerve  35(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 神経系の性差 / 大友//英一 / p851~859<2641308>
  • 神経疾患にみられる性差とその意義 / 近藤//喜代太郎 / p861~867<2641309>
  • 原発性脳腫瘍の性差 / 間中//信也
  • 高倉//公朋
  • 寺本//明 / p869~875<2641310>
  • 先天性代謝異常・てんかんにおける性差 / 鴨下//重彦
  • 児玉//浩子 / p877~885<2641311>
  • 末梢性神経・筋疾患における性差 / 荒木//淑郎
  • 山中//信和 / p887~894<2641312>
  • 大脳半球のlateralizationの性差 / 杉下//守弘 / p895~898<2641313>
  • 犬虚血脳におけるphospholipase A1,A2,lysophospholipaseおよびacylCoA:lysophospolipid acyltransferase / 平島//豊 / p899~904<2641315>
  • 悪性脳腫瘍に対するヒト線維芽球インタ-フェロンの効果--臨床およびヌ-ドマウスにおける検討 / 中村//治 / p905~911<2641318>
  • 実験的単純ヘルペスウイルス脳炎におけるAra-A治療効果--脳脊髄液および血清中抗体価の推移と病理 / 倉田//毅 / p913~920<2641316>
  • 無菌性原発性海綿静脈洞血栓症の1例 / 白国//隆行 / p921~926<2641317>
  • 二次性脳病変における脳死 / 桂田//菊嗣 / p927~934<2641314>
  • 血中および髄液中alpha-fetoprotein高値を示した大脳基底核germ cell tumorの1症例 / 斉藤//洋一 / p935~939<2641319>
  • 書評 日野原重明座談集「医療と医学教育の新しい展開」 / 柴田進 / p884~885
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p940~941
  • 第2回日本蘇生学会総会 / / p867~867
  • 第6回神経研シンポジウム / / p911~911
  • 訂正とお詫び / / p904~904
  • 投稿規定 / / p942~942
  • 次号予告 / / p898~898
  • 編集後記 / 塚越廣 / p943~943

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 35(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1983-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想