Brain and nerve  34(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Positron emission tomography〔邦文〕 / 飯尾//正宏 / p823~825<2500744>
  • ポジトロンCT--装置とその利用 / 舘野//之男
  • 宍戸//文男 / p827~843<2500745>
  • Positron emission tomographyの臨床応用の現況 / 山本(ルカス)//八十一 / p845~852<2500746>
  • ポジトロンCTにおけるreceptor / 飯尾//正宏
  • 末広//牧子 / p853~862<2500747>
  • Radioisotopeによる髄液鼻漏の診断 / 平塚//秀雄 / p867~871<2500753>
  • 単純ヘルペス脳炎の早期arabinoside剤治療 / 平山//恵造 / p873~880<2500749>
  • 核磁気共鳴画像による脳浮腫の実験的研究--ラット脳切片を用いた検討 / 安里//令人 / p881~886<2500754>
  • 下垂体腺腫の境界に関して--手術所見と病理組織学的所見の対比 / 高倉//公朋
  • 寺本//明
  • 福島//孝徳 / p887~894<2500751>
  • Epiplexus cell(Kolmer cell)とその異物反応 / 古賀//信憲
  • 森安//信雄
  • 中村//三郎 / p895~907<2500752>
  • 抗精神病薬とキンドリング / 山下//元司 / p909~914<2500750>
  • 失語の心理=言語学説の創始--J.Lordat(神経心理学史の里程標-7-) / 浜中//淑彦 / p916~917<2500748>
  • 書評 A.Kertesz著,横山巖他監訳「失語症と関連障害-基礎・数量分類・病巣局在・回復過程-」 / 大橋博司 / p826~826
  • 書評 J.R.Daude他編集,大西晃生他訳「臨床神経学の基礎-メイヨー医科大学教材-」 / 木下真男 / p862~862
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p918~919
  • 投稿規定 / / p920~921
  • 次号予告 / / p825~825
  • 編集後記 / 生田房弘 / p921~921

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 34(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1982-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想