臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology  26(9)(310)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1967.01~;本タイトル等は最新号による;21巻1号 (1967年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • IVPにより早期診断のできた腎腫瘍(図譜-377-) / 徳江 章彦 / 748~749<7661256>
  • 石灰化を伴った腎嚢腫(図譜-378-) / 横田 武彦 / 750~751<7661257>
  • カラーグラフ 尿管腫瘍(2) / / p754~755<7661258>
  • 睾丸腫瘍 / 尾関 全彦 / 757~767<7661259>
  • 膀胱腫瘍に対する壁切除と膀胱単純摘出術 / 宮崎 重 / 769~775<7661260>
  • 腎動脈瘤の1手術治験例 / 勝岡 洋治 / 777~784<7661261>
  • 重複下大静脈を伴った下大静脈後尿管の1例 / 松村 聡 / 785~789<7661262>
  • 後腹膜嚢腫と思われた過剰腎所属のDistal ureteral atresia 附:Distal ureteral atresiaの分類 / 川口 安夫 / 791~799<7661263>
  • 前立腺癌の抗男性ホルモン療法の予後ならびに統計的観察 / 広野 晴彦 / 801~806<7661264>
  • いわゆるPseudoseminomaと判定された幼児睾丸腫瘍の1例 / 三樹 明教 / 807~812<7661265>
  • 睾丸類表皮嚢腫の1例 相同性腫瘍の観点からの考察 / 横田 武彦 / 813~815<7661266>
  • 細菌性ショックに皮膚壊死を伴った1例 セファロチン静注に起因すると思われる / 田中 一成 / 817~821<7661267>
  • 外国文献 / / p825~828
  • 内国文献 / / p829~830
  • 次号予告 / / p815~815
  • 文献抄録 / / p799~799
  • Urological Letter / / p821~821
  • あとがき・投稿規定 / H.K. / p831~831

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ヒニョウキカ = Japanese journal of clinical urology
書名別名 臨泌

Japanese journal of clinical urology
巻冊次 26(9)(310)
出版元 医学書院
刊行年月 1972-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03852393
NCID AN00253863
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想