ホルモンと臨床  44(5)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 脳で産生されるホルモン / / p1~1,3~15,17~35,37~63,65~79,81~89,91~99,101~113
  • はじめに / 宮地幸隆 / p1~1
  • 生理活性ペプチド 脳神経系におけるニューロトロフィンの生理作用 / 阿比留康弘 / p3~15
  • 生理活性ペプチド サイトカイン / 田平武 / p17~24
  • 生理活性ペプチド 神経ペプチド CCKと関連ペプチド / 保田稔 / p25~35
  • 生理活性ペプチド 神経ペプチド Bombesin,TRHと行動 / 石川俊男 / p37~44
  • ステロイドホルモン Neurosteroid / 宮地幸隆 / p45~54
  • ステロイドホルモン 脳で産生されるエストロゲン / 新井康允 / p55~63
  • 活性アミン,その他 カテコールアミン / 藤原豊 / p65~79
  • 活性アミン,その他 セロトニン / 樋口輝彦 / p81~90
  • 活性アミン,その他 メラトニンと生体リズム / 橋本聡子 / p91~99
  • 活性アミン,その他 グルタミン酸 / 高橋勝宣 / p101~113
  • 基礎と臨床 女性痤瘡患者の血中アンドロゲン動態 ロ.リンデオール(R)投与の影響 / 相澤浩 / p115~119
  • 測定法 IR-インヒビン測定キットの有用性に関する検討 / 水沼英樹 / p121~129
  • 測定法 尿中hCGβ-core測定用試薬(UGF-EIA東亞キット)の開発とその基礎的,臨床的検討 / 松尾克彦 / p131~134
  • 測定法 心不全重症度と臨床経過の評価としての脳性ナトリウム利尿ペプチド測定の有用性 / 前田圭子 / p135~145
  • 第7回AUXOLOGY研究会 / / p90~90
  • 第29回甲状腺外科検討会 / / p100~100

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 44(5)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1996-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想