広島医学  42(2)(457)

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図説 小児の先天性間葉芽腎腫の1例 / 有広光司 他 / p155~156
  • 特発性S状結腸破裂の1例 / 林載鳳 他 / p157~159
  • 抗I抗体と抗i抗体の両者の性格を有した慢性特発性寒冷凝集素症の1例 / 早川信彦 他 / p160~163
  • 帯状疱疹に対する抗ウイルス薬の使用--副作用についての検討 / 仁井内浩 他 / p164~166
  • 広島赤十字・原爆病院における里帰り分娩の臨床統計 / 谷政明 他 / p167~171
  • 興味ある状況下で再発を繰り返す躁うつ病様精神病の1例 / 山崎正数 他 / p172~174
  • 急性冠閉塞時における冠動脈側副路の3症例 / 飛田明 他 / p175~183
  • 食道静脈瘤に対する各種治療法の成績とその選択 / 小川勇一郎 他 / p184~191
  • 多数の原因菌を検出した敗血症の1剖検例 / 岸本卓巳 他 / p192~194
  • 原発性非特異性小腸潰瘍の1例 / 岡本伸 他 / p195~197
  • 肝動脈内抗癌剤注入後に発生した胃の異型上皮 / 小田典子 他 / p198~200
  • 喉頭癌と誤診された第II期梅毒の1例 / 森田健司 他 / p201~204
  • 分娩体位の分娩および新生児に及ぼす影響 / 大浜紘三 他 / p205~209
  • ワレンベルグ(Wallenberg)症候群の1例--MRI所見と聴性脳幹反応を中心に / 弘田直樹 他 / p210~214
  • 抗てんかん薬carbamazepineの生体内代謝について--carbamazepine単剤と併用群における比較検討 / 米川賢 他 / p215~219
  • 乳癌腫瘍マーカーとしてのCA15-3の有用性についての検討--CEAとの比較による / 古本福市 他 / p220~222
  • 消化管穿孔を来たした腸管ベーチュット病の1例 / 中川昌浩 他 / p223~225
  • 腹水Adenosine deaminase(ADA)治性上昇が診断上有用であった結核性腹膜炎の1例 / 前田亮 他 / p226~229
  • 高齢者脳腫瘍症例における手術成績の検討 / 三上貴司 他 / p230~234
  • 壊死型虚血性大腸炎の1例 / 洪敏幸 他 / p235~237
  • 右室梗塞における心エコードプラー法による右室駆出血流動態の評価 / 向井順子 他 / p238~240
  • 肺癌の集学的治療における多糖体Su-Polysaccharide皮内反応の臨床的意義について / 赤木由紀夫 他 / p241~245
  • クッシング症候群を呈した子宮頸部原発の好銀細胞癌 / 松浦博夫 他 / p246~253
  • 母体搬送された極小未熟児の予後に関する臨床的検討 / 林谷道子 他 / p254~259
  • 入院精神分裂病者に対する薬物使用状況 第1報. 抗精神病薬の使用状況について / 高畑紳一 他 / p260~263
  • 放影研欄 原爆被爆者の血中免疫担当細胞組成における年齢変化 / 楠洋一郎 他 / p264~270
  • 難治性疼痛 その3. 三叉神経痛 / 木村邦夫 / p271~276
  • 学会だより 第1回-第3回広島肺がん研究会 / / p277~279
  • 学会だより 第2回広島高血圧研究会 / / p280~280

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association
巻冊次 42(2)(457)
出版元 広島医学会
刊行年月 1989-02
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想