広島医学  20(2/3)(199)

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 先天性心疾患の成因について 臨床並びに剖検例を中心にして / 岡本//直正 / 153~161<8430794>
  • 胃のX線診断 レントゲン・アーベント100回記念 / 小山//豪 / 162~163<8430795>
  • 脳外科領域におけるイノシーの使用経験 / 星野//列 / 164~167<8430796>
  • 早期胃癌21例に就いて / 田原//栄一 / 168~176<8430797>
  • 胃充満像,粘膜像並行X線検査の経験 特に45度体位の利用価値 / 弓場//正義 / 177~182<8430798>
  • 島嶼及び海岸地方に於ける寄生虫の分布-16-安芸郡蒲刈町学童の虫卵検査成績 / 松田//鎮雄 / 183~187<8430799>
  • 小児気管支喘息の体質について / 中本//明良 / 188~195<8430800>
  • 庄原市における脳卒中死の実態について / 林//融 / 196~202<8430801>
  • 京都大学原子爆弾災害綜合研究調査班の成立と其活動 / 菊池//武彦 / 203~208<8430802>
  • 大野陸軍病院に於ける京大原爆災害綜合研究調査班の山津波による遭難の状況 私の日記から / 菊池//武彦 / 209~215<8430803>
  • 原爆被爆災害調査の為原爆投下後約1年の昭和21年8月19日より9月10日迄広島市内及近郊へ行きし記録 日記の内から / 菊池//武彦 / 216~221<8430804>
  • 広島原子爆弾被害研究調査第3回旅行 昭和23年10月9日より10月20日迄 / 菊池//武彦 / 222~232<8430805>
  • 災害との遭過 広島の医学日記,1945年 / Liebow//Averill A. / 233~332<8430806>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association
巻冊次 20(2/3)(199)
出版元 広島医学会
刊行年月 1967-02
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想