日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine  35(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (6) 1949.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;補冊号あり;2巻1号 (Jan. 1948)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 死体の胃内容物,血液ならびに尿におけるクレゾ-ルとo-ジクロロベンゼンのGC/MSによる同定〔英文〕 / 浅野//稔
  • 服部//秀樹
  • 鈴木//修 / p1~4<2344929>
  • 双生児卵性診断--1卵性双生児の短合指症および口辰裂の不一致例 / 塩野//寛 / p5~8<2344931>
  • ラテックス凝集阻止試験による血痕種属鑑別に適した抗ヒト血清蛋白抗血清について / 伊藤//幸夫 / p9~16<2344939>
  • ラテックス凝集阻止試験による血痕からの動物種属の判定 / 伊藤//幸夫
  • 松沢//茂隆 / p17~22<2344938>
  • 腹部鈍力による胃粘膜裂傷の1剖検例 / 何川//涼
  • 橋本//良明 / p23~26<2344937>
  • Human Placental Lactogen(HPL)による妊婦血の鑑別〔英文〕 / 片岡//敬一 / p27~38<2344926>
  • 乳酸脱水素酵素アイソザイムX(LDH-X)に関する法医学的研究-4-腟内容からのLDH-Xの証明 / 木戸//啓 / p39~41<2344933>
  • 4-Benzamidobutanoic Acidを内部標準に用いたガスクロマトグラフィ-による尿中馬尿酸の定量〔英文〕 / 影浦//光義
  • 永田//武明
  • 水城//恵美子 / p42~47<2344925>
  • ヒト精漿中のAdenosine 5′-Monophosphate水解活性について / 大谷//勲
  • 中村//功
  • 篭谷//秀翁 / p48~53<2344936>
  • 臓器残余窒素による死後経過時間推定に関する研究-1-残余窒素測定のための臓器試料の除蛋白方法および保存方法についての検討 / 佐々木//澄夫 / p54~59<2344930>
  • 特異な腐敗変色を呈した都市ガス中毒死の1例 / 勝又//義直 / p60~62<2344932>
  • 鍼師の医療過誤が疑われた1剖検例 / 井上//晃孝
  • 岡田//吉郎 / p63~66<2344934>
  • ガスクロマトグラフィ-/質量分析法(GC/MS)によるCannabinoidsの検出-1-GC/MSによるヒト尿ならびに血漿中のΔ9-テトラヒドロカンナビノ-ルの定量〔英文〕 / 服部//秀樹 / p67~72<2344927>
  • ヒトPAS-1糖蛋白(glycophorin A)免疫によるヒト特異凝集素血清の作製--人・獣鑑別に関する法医免疫学的研究-3- / 井上//徳治 / p73~78<2344935>
  • 死後の加熱により生じた眼瞼結膜下の点状の血液漏出〔英文〕 / Eberhard@@Lignitz
  • Hansjurg@@Strauch
  • Otto@@Prokop / p79~81<2344928>
  • 雑報 / 用語委員会
  • 編集委員会 / p82~82

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine
著作者等 日本法医学会
書名ヨミ ニホン ホウイガク ザッシ = The Japanese journal of legal medicine
書名別名 The Japanese journal of legal medicine
巻冊次 35(1)
出版元 日本法医学会
刊行年月 1981-02
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00471887
NCID AN00197605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想