日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  97(14)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 若年性黒色腫の微細構造的および細胞化学的研究 II melanosomeの崩壊過程について / 坂本ふみ子 / p1601~1609
  • 顔面に発生する悪性黒子型,結節型黒色腫--症例の供覧と統計 / 廣瀬るみ
  • 神保孝一 / p1611~1621
  • アトピー性皮膚炎における血清LDH(乳酸脱水素酵素)活性値の変動 / 向井秀樹
  • 野口俊彦
  • 上村仁夫
  • 西岡清
  • 西山茂夫 / p1623~1629
  • 皮膚におけるコアグラーゼ陰性ブドウ球菌の存在意義-特に黄色ブドウ球菌との関連について 実験的動物感染症 / 池田政身 / p1631~1643
  • Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma(環状弾力線維融解性巨細胞肉芽腫)--本邦報告例の統計的観察と弾力線維貪食性巨細胞の3次元画像解析 / 柴田明彦
  • 森嶋隆文 / p1645~1650
  • Staphylococcal scalded skin syndrome(SSSS)の発症における蛋白分解酵素の役割 / 高橋弘美
  • 長瀬早苗
  • 樋口道生
  • 滝内石夫 / p1651~1654
  • 速報的小論文 抗ケラチン自己抗体に関する研究(I)乾癬における抗ケラチン線維タンパク自己抗体の定性的解析 / 青木重信 / p1655~1663
  • 速報的小論文 抗ケラチン自己抗体に関する研究(II)乾癬における抗ケラチン線維タンパク自己抗体の定量的解析 / 青木重信 / p1665~1672
  • Letter to the Editor(Lyme病と慢性遊走性紅斑(ECM)) / 宮地良樹 / p1673~1673
  • 会報 / 荒尾龍喜 / p1674~1690
  • 日皮会誌投稿規定 /
  • 索引 / / p1~33

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology

Nihon hifuka gakkai zasshi
巻冊次 97(14)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1987-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想