日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  34(10)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 松果体の光受容について / 森田//之大 / 663~678<7619879>
  • Voltage clampを坐骨神経に施した場合の電流に対する神経毒の作用について / 帖佐//勝造 / 679~684<7619880>
  • ガマ骨格筋細胞膜における酵素活性の局在性に関する考察 / 酒井//良介 / 685~698<7619881>
  • 身体表面の微小振動におよぼす塩化メタコリンの影響〔短報〕 / 尾崎//俊行 / 699~700<7619882>
  • 細胞内pH測定用のDMOノモグラム〔短報〕 / 藤本//守 / 701~702<7619883>
  • 学会抄録 第22回西日本生理学会 / / p703~716
  • 学会抄録 第194回生理学東京談話会 / / p716~719
  • 書評 Enteroceptors / 時実利彦 / p721~721
  • 若手シンポジウム 第10回生理学若手シンポジウムの報告 / 山岸俊一 / p721~721
  • 会報 基礎生理学研究所設立準備委員会 / 秋田
  • 内薗
  • 勝木
  • 今井
  • 岩崎
  • 大地
  • 岡田
  • 小川
  • 小野田
  • 菅野(義)
  • 黒田
  • 志賀
  • 鈴木(光)
  • 高垣
  • 竹宮
  • 秩父
  • 塚原
  • 二宮
  • 橋本
  • 八木
  • 柳沢
  • 山岸
  • 亘 / p722~723
  • 会報 生理科学研究連絡委員会報告 / 勝木保次 / p724~724
  • 会報 第10回JJP編集委員会議事録 / / p724~725
  • 会報 日本生理学会会則改正の討議 / 日本生理学会会則委員会 / p725~725
  • 会報 事務局より / / p725~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 34(10)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1972-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想