日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society  62(12)

日本小児科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 55 (2) 1951.04~87 (10) 1983.10 ; 109 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;55巻1号から88巻1号までの並列タイトル: Acta paediatrica Japonica;CD-ROMあり;55巻1号 (1951)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 本邦小児より分離せるブドウ球菌のフアージ型別に関する研究-5- / 春原//憲 / 1463~1467<10053058>
  • 白色便性消化不良症の胆汁色素代謝に関する研究 / 塙//嘉之 / 1468~1473<10053055>
  • 乳幼児の腸内腐敗に関する研究-1・2- / 馬場//実 / 1474~1486<10053054>
  • ツベルクリン感作赤血球凝集反応に関する臨床的並びに実験的研究-3・4- / 奥田//正信 / 1487~1499<10053043>
  • 百日咳一相菌ワクチン接種によるマウスの生体反応に関する研究-1・2- / 松本//悦雄 / 1500~1512<10053056>
  • 乳児アレルギー性下痢に関する研究-1・2- / 岡田//安美 / 1513~1526<10053052>
  • 寒冷剌戟の家兎胆道に及ぼす影響について / 門屋//昭一郎 / 1527~1532<10053046>
  • 濾紙電気泳動法による小児腎疾患の血清蛋白分屑像 / 水野//超 / 1533~1540<10053059>
  • 急性灰白髄炎患児における補体結合抗体の消長 / 新居//美都子 / 1541~1549<10053047>
  • 東北地方に於ける乳幼児精神発達に関する研究-2・3- / 豊島//謙一 / 1550~1563<10053050>
  • 16. Phenylketonuria.First Case Report in a Japanese-American Child / Saburo Hara.et al / p1564~1569
  • 北九州地方における健康乳幼児の血液像並びに骨髄像 / 遠城寺//宗徳 / 1570~1576<10053057>
  • マウス固定麻疹病毒に関する実験的研究-2- / 星野//譲 / 1577~1583<10053044>
  • 乳幼児に於ける蛔虫感染に関する研究-1- / 赤松//高之 / 1584~1592<10053053>
  • 生後7ヵ月の乳児に見られた伝染性単核症性髄膜炎の1症例 / 中井//雪子 / 1593~1597<10053048>
  • 一乳児院における白痢の臨床的観察(外来白痢患児群との比較) / 吉田//孝夫 / 1598~1606<10053045>
  • 同一局所反復施行によるツベルクリン反応の促進に関する研究-2- / 本沢//繁二郎 / 1607~1617<10053051>
  • Na代謝に関する研究-1- / 井上//桂吾 / 1618~1626<10053042>
  • 腸内細菌とくに大腸菌属による生体の感作とその意義に関する研究-1- / 松島//敏 / 1627~1636<10053049>
  • 海外文献 / / p1637~1640
  • 地方会 / / p1641~1652
  • 雑報 / / p1653~1653

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society
著作者等 日本小児科学会
書名ヨミ ニホン ショウニカ ガッカイ ザッシ = The journal of the Japan Pediatric Society
書名別名 Acta paediatrica Japonica

The journal of the Japan Pediatric Society

Nihon shonika gakkai zasshi
巻冊次 62(12)
出版元 日本小児科学会
刊行年月 1958-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00016543
NCID AN00192248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想