日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  12(2)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 糖タール(ピチロール)の再認識 / 安岡//隆一 / p65~67<9141864>
  • 山口県下某セメント工場従業員罹患状況について / 居川//賢二郎 / p68~71<9141862>
  • 血液銀行運営三年間の経験 / 宇山//理雄 / p72~79<9141860>
  • Muller氏管残存の1症例 / 草刈//一友 / p80~80<9141851>
  • リウマチ熱に対するPrednisolone療法 / 西野//泰生 / p81~86<9141853>
  • 肝臓内伏針の1例 / 富恵//哲 / p87~89<9141856>
  • Weber-Christian病の1例 / 安井//晃一 / p90~92<9141852>
  • 松江市に発生した髄膜炎型腺熱の1例 / 池田//博 / p93~97<9141863>
  • 強力ミノファゲンC静注によりショック状態を呈した1例 / 上条//信次 / p98~99<9141859>
  • 避妊用リングの抜去不能例に就いて / 村田//奎二 / p100~<9141866>
  • 最近6ヵ年に於ける不整脈及び剌戟伝導障碍の統計的観察 / 村中//日出夫 / p103~109<9141861>
  • 亜急性骨髄性白血病の1例 / 水嶋//利治 / p110~112<9141854>
  • 蛔虫による嵌屯性陰嚢ヘルニアの1例 / 岡山//雄一郎 / p113~115<9141867>
  • 巨大水腎症の1治験例 / 六反田//亨 / p116~118<9141858>
  • 稀有なる原発性精系筋腫(滑平筋腫)の1例 / 八木//儀雄 / p119~121<9141857>
  • 肺血管系の形態学的研究-4- / 近藤//栄宏 / p122~125<9141865>
  • 胃切除前後の体液の変動についての臨床的研究 / 甲田//英久 / p126~144<9141855>
  • 臨床サロン 赤十字と労働法 / 高橋操三郎 / p145~145
  • 臨床サロン 人間-この愚かなるもの / 二木建人 / p145~146

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 12(2)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1959-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想