日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  17(3)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原爆症の其の後に就て / 横田 素一郎 / 131~141<8355745>
  • 頭部外傷 頭蓋内出血を中心として / 佐野 圭司 / 142~150<8355746>
  • シンポジウム 血清肝炎に就て / 菊池武彦 / p151~160<8355747>
  • 血清肝炎 予防 / 村上 省三 / 151~151<8355748>
  • 血清肝炎について / 鍬塚 登喜郎 / 152~158<8355749>
  • 病理解剖バイオブジーより見た肝炎特に血清肝炎 / 岸本 英正 / 158~159<8355750>
  • シンポジウム 血清肝炎の予防と治療 / 山口恒夫 / p159~159
  • シンポジウム 肺切除術後,肝性昏睡を伴った劇症肝炎の1剖検例 / 高田範男 / p159~160
  • 講演演題目次 / / p161~196
  • 第1群 種々な問題(I) 1.Sugar Coatingの各工程に於ける重量バラツキに就いて / 水野謹爾
  • 佐野寿夫
  • 新部晃 / p161~163
  • 第1群 種々な問題(I) 2.wallenberg氏症候群の1例 / 大杉三郎
  • 松友啓典
  • 山田成一郎 / p163~163
  • 第1群 種々な問題(I) 3.wallenberg症候群の2例 / 松田清
  • 細木清文
  • 弘井泰夫
  • 溝淵普二生
  • 葛岡哲男 / p163~164
  • 第1群 種々な問題(I) 4.痛風の6例 / 太田庄司
  • 島田寔 / p164~165
  • 第1群 種々な問題(I) 5.不妊患者に対するクロール・ジ・アゼポ・オキサィドの試用 / 中嶋唯夫
  • 柄沢和雄
  • 畑山道子
  • 加口直衛
  • 檀上忠行
  • 三谷茂
  • 足立康弘
  • 矢野博
  • 吾妻博
  • 金尚鐘
  • 関本英也
  • 柳下晃 / p165~165
  • 第1群 種々な問題(I) 6.全身性痘疱の1例 / 本多忠典 / p165~165
  • 第2群 種々な問題(II) 7.臨床上診断困難であった発熱の2剖検例 / 益頭尚道
  • 森部至
  • 石井富士也
  • 山吉亘
  • 熊岡泰雄
  • 織田裕義 / p166~167
  • 第2群 種々な問題(II) 8.骨盤レ線測定法に関する研究 / 三善悟 / p167~168
  • 第2群 種々な問題(II) 9.三代6名にみられたBourneville-pringle母斑症症例 / 井村春光
  • 河田宏
  • 林尚秀 / p168~168
  • 第2群 種々な問題(II) 10.胃腸疾患に対する蛋白同化ステロィドの臨床的検討 / 吉谷和男
  • 仲原寛
  • 内藤哲夫
  • 高橋秀夫
  • 吉利晃治 / p168~169
  • 第2群 種々な問題(II) 11.関節リゥマチに対する金療法の経験 / 三原茂
  • 峰高嶺
  • 山口重嘉 / p169~170
  • 第2群 種々な問題(II) 12.臍帯の卵膜附着を合併した墜落産の1例 / 国重憲
  • 梅津重忠
  • 篠原等
  • 小村明弘 / p170~170
  • 第2群 種々な問題(II) 13.2,3の非結核性肺疾患に就て / 上月景光
  • 高田範男 / p170~171
  • 第3群 胃癌に関する問題 14.胃集団検診後の諸問題 / 北村勇
  • 菅能膺一
  • 町野竜一郎
  • 小林直哉
  • 諸岡洋一
  • 篠原幸夫
  • 鈴木茂
  • 横田徳治
  • 若林明夫
  • 伊藤通成
  • 土田嘉昭
  • 森純伸 / p171~172
  • 第3群 胃癌に関する問題 15.胃巡回検診 第1回報告 / 杉静男
  • 安武正平
  • 山川泰介
  • 古川一彦
  • 神田耕介
  • 石野隆
  • 青沼脩次郎
  • 林弘美
  • 三笠昭
  • 原田源吾
  • 岡部治弥
  • 藤井道英 / p172~172
  • 第3群 胃癌に関する問題 16.静岡赤十字病院外科における胃癌症例の検討 / 羽鳥俊郎
  • 竹内慶治
  • 福田栄
  • 山岸孝男
  • 波多野録雄
  • 下山田和夫
  • 三村孝
  • 嶋田貞博 / p172~173
  • 第3群 胃癌に関する問題 17.京都第1日赤病院岩島外科に於ける胃疾患の統計的観察(特に胃癌治療を中心として) / 岩島武次
  • 佐々木良造
  • 大矢英次郎
  • 井辻勇
  • 中内恒弥
  • 仁丹良弘 / p173~174
  • 第3群 胃癌に関する問題 18.最近3年間に於ける胃ポリープの統計的観察 / 西崎太計志
  • 半井良府 / p174~175
  • 第3群 胃癌に関する問題 19.切除胃からみた胃,十二指腸疾患の潜血反応について / 春山清高
  • 熱田守
  • 西野芳隆
  • 宮下瑛 / p175~175
  • 第3群 胃癌に関する問題 20.胃及び十二指腸潰瘍併存例の臨床的検討 / 吉谷和男
  • 仲原寛
  • 内藤哲夫
  • 高橋秀夫
  • 吉利晃治 / p175~176
  • 第4群 血液疾患に関する問題 21.亜急性赤白血病の1例 / 清水卓造
  • 村田仁
  • 斉藤登 / p176~177
  • 第4群 血液疾患に関する問題 22.多発性骨髄腫の17例(特に原爆破爆者の8例について) / 市丸道人
  • 安日晋
  • 大津留信
  • 檀野八郎
  • 有富糺男 / p177~177
  • 第4群 血液疾患に関する問題 23.原発性マクロブロブリン血症の1例 / 岡村幹雄
  • 山本司 / p177~178
  • 第4群 血液疾患に関する問題 24.先天性球状赤血球性貧血の1症例 / 松本悦雄 / p178~179
  • 第5群 胃癌以外の悪性腫瘍に関する問題 25.胃壁好酸球浸潤性肉芽腫について / 安藤修
  • 山田栄一
  • 堀慶久 / p179~179
  • 第5群 胃癌以外の悪性腫瘍に関する問題 26.最近経験した多発性潰瘍の2例 / 当麻忠
  • 佐武萊
  • 嶋村幹雄
  • 女川浩
  • 伊東潤造 / p179~180
  • 第5群 胃癌以外の悪性腫瘍に関する問題 27.硬口蓋に発生した悪性黒色腫の1例 / 局幹夫
  • 清水力 / p180~181
  • 第5群 胃癌以外の悪性腫瘍に関する問題 28.長崎地方に於ける肝硬変症及び肝癌の臨床的並に病理学的研究 / 横田素一郎
  • 安日晋
  • 植村静次
  • 迎英明
  • 松隈玄一郎
  • 大津留信 / p181~182
  • 第5群 胃癌以外の悪性腫瘍に関する問題 29.制癌化学療法剤の実験的,臨床的考察 / 太中弘
  • 五昧淵昭夫
  • 古川喜一郎
  • 井上雅晴
  • 石井宏
  • 沈重博 / p182~182
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 30.過去6年間に於ける頭部外傷の統計的観察 / 清水力
  • 野松憲一
  • 平塚弘之 / p182~183
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 31.頭部外傷治療の問題点 / 石井昌三
  • 安藤協三
  • 松島正之
  • 井上輝之亟
  • 山本豊城
  • 岡宏
  • 辻宏
  • 鈴木陽一郎
  • 和賀志郎 / p183~183
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 32.頭部外傷重症型の治療成績 / 宇山理雄
  • 恵谷敏
  • 繁本清美
  • 松繁洋 / p183~184
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 33.開咬顎形成手術を行った1症例に就て / 中村平蔵
  • 板谷十吉
  • 松永有計
  • 坂根長治
  • 坪井栄秀
  • 高山孝
  • 尾山謙二 / p184~184
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 34.小腸重積症の1治験例 / 土屋定敏
  • 東竜雄
  • 住吉良康 / p184~185
  • 第6群 頭部外科及び一般手術に関する問題 35.Penthraneの使用経験 / 西野忠之
  • 水野襄一
  • 田代実
  • 吉田穣 / p185~186
  • 第7群 輸血に関する問題 36.東海地区に於ける輸血の副作用 / 山口恒夫 / p186~187
  • 第7群 輸血に関する問題 37.東京両産院における輸血後肝炎の調査(黄疽を主徴とした発症率についての両産院の比較) / 新田武雄
  • 河井儀三
  • 兼子和彦
  • 鈴木武徳
  • 永田登喜雄
  • 鶴田芳郎
  • 奥田幸子
  • 阪本四郎 / p187~187
  • 第7群 輸血に関する問題 38.最近8カ月間の血液製剤の使用状況について / 三宅演
  • 金子園明
  • 伊藤碩侯 / p187~188
  • 第7群 輸血に関する問題 39.大阪府における献血者の検査成績に関する統計的観察 / 硲文雄
  • 山口英夫
  • 大久保康人
  • 森川良己
  • 鎌田尚
  • 西山一男 / p188~189
  • 第7群 輸血に関する問題 40.産科領域における血液型学的検索 / 山内啓年
  • 梅岡成臣
  • 武田秀
  • 松原理一郎
  • 宮城茂樹 / p189~189
  • 第8群 胆囊造影に関する問題 41.経皮的胆囊胆管造影法の経験 / 渡辺進
  • 田沢敏夫
  • 高階貞徳
  • 上野仁
  • 小林富久
  • 徳山輝男
  • 三宅一郎
  • 横田仁
  • 渡辺和夫
  • 芹山博 / p189~190
  • 第8群 胆囊造影に関する問題 42.経皮.経肝.胆道造影 / 飯村一猛
  • 川上近男
  • 杜子威
  • 礒利次 / p190~191
  • 第8群 胆囊造影に関する問題 43.腹腔鏡下直接胆囊造影法の検討 / 中嶋健一
  • 二本杉皎
  • 岡本暢夫
  • 徐広芳
  • 石塚忠義
  • 山田英夫 / p191~191
  • 第8群 胆囊造影に関する問題 44.造影剤の胆道内逆流症例 / 安住修三
  • 小林章男
  • 登田耕市
  • 波多間幸信
  • 南周子
  • 山村和男 / p191~192
  • 第9群 糖尿病に関する問題 45.最近5年間に於ける糖尿病患者治療の実態 / 久野昭太郎
  • 田原和夫
  • 二本杉皎 / p192~192
  • 第9群 糖尿病に関する問題 46.伊達地区における糖尿病集団検診に就て / 岩明
  • 稲田正
  • 一島嘉明
  • 岡本正敏
  • 入山禄郎 / p193~193
  • 第9群 糖尿病に関する問題 47.糖尿病性網膜症の統計的観察 / 宅間清
  • 土屋順
  • 森下正生
  • 仁木喬
  • 浅井恭子
  • 太田俊夫
  • 大石哲次郎
  • 福吉温
  • 伊藤研二
  • 富沢康
  • 宮木幸彦
  • 服部正
  • 林孝
  • 久保省吾
  • 浦和安彦
  • 久保栄子 / p193~194
  • 第9群 糖尿病に関する問題 48.糖尿病性腎症(腎生検を中心として) / 塩見昭三 / p194~194
  • 第9群 糖尿病に関する問題 49.Tolubutamide負荷並びに静脈内糖負荷による軽症糖尿病の検討 / 望月憲雄
  • 福井浩
  • 武田功
  • 原功
  • 吉川浩二
  • 佐野良英
  • 井上茂
  • 滝谷泰博
  • 竹田達夫 / p194~195
  • 第10群 災害救護に関する問題 50.災害時救護班編成乃至派遣上の基準に就て / 木村弘 / p195~196
  • 紙上発表演題目次 / / p197~209
  • 1.血中内Adenosine Deaminaseについて / 佐野忠正
  • 関根烝治
  • 荒井良彦 / p197~197
  • 2.右横隔膜下膿瘍の1例 / 名生美喜雄
  • 中山寛
  • 小野彦二 / p197~198
  • 3.先天性メトヘモグロビン血症の1家系--特に本症において認められた異常血色素様成分について / 松友啓典
  • 山田成一郎 / p198~198
  • 4.Cysticercosisによると思われる好酸球性類白反応の1例 / 植村静次
  • 藤原京太
  • 檀野八郎
  • 市丸道人
  • 中山巌
  • 内田雄三 / p198~198
  • 5.副腎皮質ホルモンの皮膚科領域に於ける統計学的観察(主に副作用,再発について) / 田村真男
  • 浦上芳達 / p198~199
  • 6.皮膚悪性腫瘍に対するrapid fluorescent Screening test / 局幹夫 / p199~199
  • 7.本態性高血圧症の病態に及ぼす降圧治療の影響について / 岡野耕三 / p199~200
  • 8.心電図u波に関する研究 / 喜多嶋慎一
  • 上原偉男
  • 佐藤四郎
  • 品川晃二
  • 森信陽一郎 / p200~200
  • 9.僧帽辨狭窄症の2手術例 / 鈴木茂
  • 横田徳雄
  • 若林明夫
  • 伊藤通成
  • 土田嘉昭 / p200~201
  • 10.セゴンチンの徐搏並に不整脈に対する作用とこれによる心疾患の治療 / 細野耕爾
  • 菅原真
  • 後条永四郎
  • 石田徹也 / p201~201
  • 11.日赤中央病院における器質性雑音例の心音図分析に就て / 秋元英良
  • 森久保裕
  • 新津和良 / p201~202
  • 12.不整脈の経験例--Ajmalineを中心として / 三宅一郎
  • 横田仁
  • 渡辺和夫
  • 芹山博 / p202~202
  • 13.硬膜外麻酔100例について / 六車勇二 / p202~202
  • 14.催眠剤の薄層クロマトによる同定 / 五島至道 / p202~203
  • 15.Diazepamの内科領域における使用経験 / 永原昭二 / p203~203
  • 16.肝生検の臨床的経験,特に肝癌について / 望月憲雄
  • 武田功
  • 原功
  • 吉川浩二
  • 井上茂
  • 佐野良英
  • 滝谷泰博
  • 竹田達夫
  • 福井浩 / p203~204
  • 17.Lオルニチン,Lアスパルテートの肝疾患に対する使用経験 / 児島通
  • 佐藤勝彦 / p204~205
  • 18.手根管損傷の経験 / 田中悌夫 / p205~205
  • 19.ポリオによる年少者麻痺性足側方動揺に対する観血的治療 / 高須滋
  • 竹之内逸郎
  • 吉野七朗
  • 白石俊之 / p205~206
  • 20.最近9年間における骨腫瘍の統計的観察 / 中村季秋
  • 大沢健一
  • 池田英雄
  • 溝田達夫
  • 小田泰治
  • 大江滋子
  • 梅枝健一
  • 榎本高秋
  • 小林力 / p206~206
  • 21.原発性アルドステロン症の1手術例 / 安日晋
  • 桝屋滋
  • 植村静次
  • 板坂喜与人 / p206~207
  • 22.内科診療に於けるM.S.W.(メジカルワーカー)の機能 / 石塚忠義 / p207~207
  • 23.各種配伍医薬品中のVitamin Cの安定性について / 岩尾勇
  • 辻侃
  • 河村博江 / p207~208
  • 24.病院内外における空中落下細菌の調査について(第1報) / 小野康平
  • 細沢裕一
  • 佐野忠正
  • 鈴木武雄 / p208~208
  • 25.脱コレステロール剤「M.S.D.」の使用経験 / 鵜池保之 / p208~208
  • 26.アメーバ性肝膿瘍の穿破による汎発生腹膜炎の治験例 / 西村良一
  • 山本哲雄 / p208~209
  • 27.長期経過を示す手掌原発血管肉腫の1例 / 鈴木辰四郎
  • 小林竜吉 / p209~209

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal
巻冊次 17(3)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1965-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想