日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  22(4/5)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 大脳皮質の細胞構築学的研究 / 小島//徳造 / p237~254<9141330>
  • Microcirculation 病理学の立場より見た歴史的展望と現況 / 竹内//正 / p255~261<9141316>
  • Pacemaker Activityの諸問題 / 内山//孝一 / p262~272<9141317>
  • 悪性腫瘍の一特異代謝を中心として / 宮崎//三郎 / p273~283<9141319>
  • 生体諸情報の無線搬送に関する研究 / 白石//信尚 / p284~290<9141329>
  • 健康管理の実態 / 西川//〓八 / p291~297<9141321>
  • 最近の児童生徒の死因および死亡児童生徒の発育について / 西川//〓八 / p298~313<9141324>
  • 催眠剤中毒の研究 / 上野//佐 / p314~318<9141323>
  • 電子顕微鏡による急性白血病細胞の観察と本法による病型診断の限界 / 天木//一太 / p319~<9141332>
  • 肺結核症におよぼすインフルエンザ感染の影響ならびに同ワクチン接種の影響について / 岡安//大仁 / p327~334<9141335>
  • 細菌性赤痢の最近における問題点 / 鵜飼//新一郎 / p335~338<9141325>
  • 胃の内視鏡診断の現況と将来 / 有賀//槐三 / p339~347<9141320>
  • 小児外科とその限界 / 若林//修 / p348~352<9141327>
  • 脳腫瘍の周辺および遠隔部における病理組織学的変化と臨床像について / 森安//信雄 / p353~365<9141334>
  • 髄液の臨床的研究 蛋白反応について / 田//章吾 / p366~375<9141328>
  • いわゆる亜脱臼性股関節症の治療について / 鈴木//忠一郎 / p376~386<9141318>
  • 実験的四肢阻血の筋電図学的考察 / 鈴木//忠一郎 / p387~391<9141326>
  • 鼓室成形術における人工アブミ骨の設置について / 中村//四郎 / p392~398<9141322>
  • 尿路性器感染症に対する螢光抗体法の応用 / 大熊//博雄 / p399~403<9141333>
  • 超軟X線について / 榊原//聡彦 / p404~412<9141331>
  • 麻酔科設立以後2年半の業績 / 山本//亨 / p413~423<9141336>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association
巻冊次 22(4/5)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1963-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想