呼吸と循環  22(3)(244)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 肺の代謝に関する研究面(巻頭言) / 螺良//英郎 / 199~199<7542424>
  • 酸素運搬体としてのFluorocabon emulsion-1-物理的性状とガス運搬能について / 大柳//治正 / 200~206<7542425>
  • 横隔神経電気刺激呼吸(講座) / 黒島//振重郎 / 207~214<7542426>
  • 1311I-MAAによる右室残血率体外計測法 正常値およびその意義について(装置と方法) / 兼本//成斌 / 215~220<7542427>
  • Idiopathic respiratory distress syndrome(Bedside teaching)〔邦文〕 / 小川//雄之亮 / 221~227<7542428>
  • 粘液水腫心臓 10症例を中心に(Bedside teaching) / 渋谷//実 / 229~236<7542430>
  • 人工心臓移植後の肺機能および酸塩基平衡 / 西沢//直 / 239~242<7542433>
  • 圧脈波用心拍出量計の臨床応用に関する研究-1-その理論と実験的検討 / 松本//博志 / 243~247<7542434>
  • 高血圧症における左房容積と心電図所見について / 金//武雄 / 251~257<7542437>
  • Hypoxia の評価(話題) / 仲田//祐 / 248~249<7542435>
  • 第1回救急医学会総会(印象記) / 森岡//亨 / 228~228<7542429>
  • 心室拡張終末期圧(呼と循ゼミナール) / 中村//芳郎 / 237~237<7542431>
  • false trigger pacing(呼と循ゼミナール) / 谷口//興一 / 238~238<7542432>
  • 拘束性肺実質性疾患-2-(呼と循ゼミナール) / 原沢//道美 / 250~250<7542436>
  • 書評 Meltzer,L.E & Dunning,A.J.編「Textbook of Coronary Care」 / 杉下靖郎 / p206~206
  • 書評 小酒井望・阿部正和編「正常値 改訂第2版」 / 山崎清一朗 / p220~220
  • 次号予告 / / p236~236
  • あとがき / 太田怜 / p258~258

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation
巻冊次 22(3)(244)
出版元 医学書院
刊行年月 1974-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想