呼吸と循環  32(12)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 創造的な知識と受け身の知識 / 大久保隆男 / p1215~1215
  • 綜説 多種不活性ガスによる[化学式]分布測定の応用と問題点 / 棟方充・他 / p1216~1223
  • 綜説 抗不整脈薬の動物における効果と臨床との違い / 春見建一 / p1225~1233
  • 綜説 心筋梗塞に伴った不整脈の発生機序 / 笠貫宏 / p1235~1244
  • 細胞周期と抗腫瘍剤の効果 / 仁井谷久暢・他 / p1245~1250
  • 重症弁膜症の外科手術の限界 / 高橋早苗 / p1251~1258
  • Bedside Teaching MIPとMEP / 安本和正 / p1259~1264
  • 装置と方法 Capacitance pneumograph / 長尾光修・他 / p1265~1269
  • 運動負荷とQ-Tc / 田畑洋司・他 / p1271~1275
  • 運動量の観点から見た大動脈基部運動の検討 / 細川修・他 / p1277~1281
  • 運動負荷ECTの検討 / 野原隆司・他 / p1285~1291
  • 虚血性心疾患における運動負荷心電図ならびに運動負荷心筋シンチグラムの有用性と限界 / 藤岡達雄・他 / p1293~1299
  • AMIの心不全に対する新たな指標 / 土井尻健一・他 / p1301~1306
  • 心臓核医学の右心系疾患への応用 / 清水達朗・他 / p1307~1312
  • 症例 原発性肺高血圧症に伴なったOrtner症候群の一例 / 寒川昌信・他 / p1313~1317
  • 症例 肺毛細血管透過性の亢進を呈したRe-expansion pulmonary Edemaの一例 / 清美達・他 / p1319~1322
  • 書評 北原光夫「感染症マニュアル」 / 島田馨 / p1269~1269
  • 次号予告 / / p1233~1233
  • お知らせ / / p1244~1244,1258~1258,1306~1306
  • あとがき / 太田保世 / p1324~1324
  • 第32巻(第1号~第12号)総目次 / / 巻末p1~9

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation
巻冊次 32(12)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想