航空医学実験隊報告 = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports  9(3)

航空医学実験隊

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1960.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The reports of Aeromedical Labolatory (1巻1号-56巻1号);1巻1号 (昭和35年12月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • C-8トレイナ-操縦の時間経過にともなう機能変動に関する実験的研究 / 萩原//裕子 / 169~176<8204174>
  • 騒音の作業能,脳波及びGSRに及ぼす影響 / 長沢//有恒 / 177~184<8204175>
  • Speed anticipation test使用基準確立のための実験-1-常態におけるmanifest anxiety scaleとの関係 / 滝川//桜子 / 185~191<8204176>
  • "Pilot rertigo"(空間識失調)体験に関する調査-1- / 加藤//紀子 / 192~202<8204177>
  • 生体計測法の実際(木村教授の講演記録) / 平嶋//侃一 / 203~207<8204178>
  • EOG,ENG計測用前置増幅器 / 佐久間//有夫 / 208~210<8204179>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 航空医学実験隊報告 = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports
著作者等 航空自衛隊航空医学実験隊
防衛庁航空幕僚監部
航空医学実験隊
書名ヨミ コウクウ イガク ジッケンタイ ホウコク = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports
書名別名 The reports of Aeromedical Labolatory

Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports
巻冊次 9(3)
出版元 航空医学実験隊
刊行年月 1968-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00232858
NCID AN00265895
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想