形成外科  34(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 大浦武彦 / p1131~1131
  • 経験 3世代に発生した両側第1趾列多合趾症の治療経験 / 柴田恭志 ほか / p1133~1137
  • 経験 隆鼻インプラント摘出286例の分析 / 出口正巳 ほか / p1139~1144
  • 経験 コンタクトレンズ長期装用によると思われる眼瞼下垂 / 酒井成身 ほか / p1145~1151
  • 経験 Double folded posterior interosseous free flapによる食道再建 / 柳田亜由子 ほか / p1153~1157
  • 経験 筋膜皮弁を用いた仙骨部褥瘡の再建 / 山本有平 ほか / p1159~1165
  • 経験 坐骨部褥瘡の再建--われわれの工夫と皮弁選択について / 山本有平 ほか / p1167~1175
  • 経験 腹直筋皮弁による坐骨部褥瘡の治療 / 山本有平 ほか / p1177~1182
  • 経験 赤唇伸展皮弁の経験--上口唇,口角への応用を中心として / 岡本泰岳 ほか / p1183~1188
  • 症例 前頭蓋底・眼窩部の即時再建をfree flapを用いて行なった節骨洞癌の2例 / 野平久仁彦 / p1189~1198
  • 症例 人工透析患者に生じた上肢偽性動脈瘤の4例 / 遠藤隆志 ほか / p1199~1203
  • 症例 口腔粘膜移植による亀頭再建の経験 / 樋口浩文 ほか / p1205~1208
  • 症例 雷撃傷の2例 / 野崎忍 ほか / p1209~1216
  • 手技 唇裂外鼻形成術後のボルスター縫合の一法 / 古田淳 ほか / p1217~1221
  • 外国文献抄訳 / p1223~1232

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery
巻冊次 34(11)
出版元 克誠堂
刊行年月 1991-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想