形成外科  34(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 丸毛英二 / p657~657
  • 手技 Degloving injuryの治療 / 渡辺克益 ほか / p659~666
  • 手技 顔面裂の眼窩位置垂直移動の経験 / 上地貴 ほか / p667~671
  • 手技 眼窩内側壁骨折の治療--両側側頭冠状切開法によるアプローチについて / 林暁 ほか / p673~678
  • 経験 まれな病態を呈し外的因子の関与が強く示唆された先天性絞扼輪症候群 / 中村潔 ほか / p679~685
  • 経験 静岡県立こども病院における唇顎口蓋裂初回手術後の言語成績 / 北野市子 ほか / p687~692
  • 経験 ベッカーエクスパンダー式人工乳房の使用経験 / 高柳進 ほか / p693~702
  • 経験 形成外科における自己血輸血の応用 / 陳逸興 ほか / p703~709
  • 症例 下顎に発生したまれな骨腫の1例 / 久保英一 ほか / p711~714
  • 症例 母指軟部組織に発生した血管内皮腫の1例 / 梶ひろみ ほか / p715~721
  • 症例 合趾症,巨脳症を合併した色素血管母斑症の1例 / 金子稔 ほか / p723~726
  • 症例 唇・顎裂を合併した高度短合指症例の経験 / 戸田則之 ほか / p727~731
  • 症例 男子乳癌の2例 / 大島康成 ほか / p733~737
  • 症例 腋窩乳房外Paget病の治療経験 / 塚越卓 / p739~743
  • 症例 皮膚サルコイドーシス皮下型の2例--上腕外側皮下腫瘤を主訴に来院したサルコイドーシス2症例 / 佐藤実 ほか / p745~750
  • アイディア ウサギを用いた持続注入法ならびに自損防止法 / 前田昌己 ほか / p751~754
  • 外国文献抄訳 / p755~766

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 34(7)
出版元 克誠堂
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想