慶應医学  69(5)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 非活動性副腎腺腫 / 鈴木洋通 / p619~626
  • ドレブリン蛋白の機能に関する研究--神経細胞の突起形状にともなうドレブリン蛋白の細胞内局在と細胞骨格蛋白の変化 / 淺田英穂 / p627~660
  • 培養ケラチノサイトの合成するコラーゲンの生化学的性状および機能について / 時光一郎 / p661~670
  • 複数のカルモジュリン遺伝子の共通発現を担う転写因子 / 松尾光一 / p671~679
  • 降圧薬長期投与の動脈圧受容体反射におよぼす影響--意識下ラットでの腎交感神経活動および心拍数を指標とした検討 / 熊谷和浩 / p681~697
  • Mycoplasma pneumoniaeに対するヒト血清とerythromycinの協力的抗菌作用の検討 / 金光岳文 / p699~708
  • 単離肝細胞内における脂質過酸化反応の経時的解析--蛍光プローブを用いた画像解析システムによる検討 / 柳澤徹 / p709~716
  • 新しいin vitroモデルから観た水晶体囊外摘出術後の水晶体上皮細胞の動態 / 永本敏之 / p717~728
  • 抗子宮体癌モノクローナル抗体MSN-1を用いたフローサイトメトリー(FCM)による子宮体癌補助診断法の開発 / 太田邦彦 / p729~739
  • 平衡失調からみた動揺病の成因,感受性に関する研究 / 武井泰彦 / p741~750
  • 足底支持条件,視覚,頭部移動が起立制御におよぼす影響 / 岡田行弘 / p751~762
  • 予防接種 / 堀田昌宏 / p763~763
  • 人工股関節の進歩 / 坂巻豊教 / p763~764
  • 腎生理の過去・現在・未来 / 林松彦 / p764~765
  • Chlamydia trachomatis感染症 / 髙畠弘 / p765~766
  • 学会展望 第10・11回慶應義塾大学医学部産婦人科学教室・関連病院連合検討会 / / p767~776
  • 号外 医学博士学位論文内容および審査要旨(第104号) / / 別頁

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 69(5)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1992-09
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想