慶應医学  68(6)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜説 ステロイドホルモン受容体--エストロジェン受容体を中心にして / 山下修二 / p721~728
  • 半導体特殊材料の毒性評価 / 大前和幸 / p729~735
  • てんかん発射をもつ熱性けいれんの経年的脳波学的研究 / 立花泰夫 / p737~749
  • 未治療小児てんかんにおける髄液中モノアミン代謝物濃度の変動--器質てんかんにおける特異性 / 木実谷哲史 / p751~761
  • 逆転プリズム装着下自由歩行による動揺病の研究 / 斎藤晶 / p763~772
  • 交感神経,副交感神経の電気刺激による心電図R-R間隔変動の解析--動物モデルにおける検討 / 徳村光昭 / p773~782
  • 光硬化性樹脂による頭蓋,顔面骨膜型の作成と手術シミュレーションへの応用 / 小林正弘 / p783~794
  • 小児期ネフローゼ症候群における循環血液量の検討 / 増田英子 / p795~805
  • 開心術後のジゴキシン薬物動態の変化 / 田口豊 / p807~812
  • 正常犬および心不全犬における合成心房性ナトリウム利尿ペプチド投与の効果 / 込山修 / p813~823
  • 摂食障害と家族病理--境界パーソナリティ病理との関連を中心に / 西園文 / p825~841
  • 小児期SLE腎症の臨床病理学的検討--特に臨床症状,検査所見と初回腎生検組織像との関連について / 石原幸宏 / p843~855
  • クローン病患者血清中の免疫抑制因子の基礎的ならびに臨床的研究 / 岩男泰 / p857~867
  • ヒト胎盤cDNAライブラリーより得たオキシトシン様子宮筋収縮物質の研究--組換え体の発現と生物活性について / 酒井淳 / p869~876
  • 臨床における脳死の診定 / 石山和夫 / p877~878
  • アルコール性肝線維症--肝細胞のadaptation? / 亀谷麒與隆 / p878~879
  • 肩こりの研究--筋硬度計の開発 / 海老原進一郎 / p879~880
  • 思春期医学 / 松橋有子 / p880~881
  • 学会展望 第13回慶應関連病院外科がん化療研究会総会 / / p883~894
  • 学会展望 日本学術会議だより / 日本学術会議広報委員会 / p897~898
  • 第68巻総目次 / / p899~904
  • キー・ワード索引 / / p905~908
  • 著者索引 / / p909~910
  • 号外 医学博士学位論文内容および審査要旨(第99号) / / 別頁

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 68(6)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1991-11
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想