慶應医学  14(1)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 蛔蟲體腔液ノ植物性神經系統ニ及ボス作用及ビ作用域ニ就テ / 八木胤幸 / p1~12
  • 蛔蟲體腔液中ノ有形成分ニ就テ / 毛受治郞八 / p13~20
  • 蛔蟲體腔液ノ腹壁及陰襄皮膚ニ及ボス作用 / 山田菊雄 / p21~
  • 赤痢罹患數季節的變動ニ關スル二三ノ興味アル法則ニ就テ / 北島豐夫 / p99~104
  • 榮養評價方式ノ批判的硏究 / 北村武彦 / p105~159
  • 剔出單一神經纎維筋標本ニ於ケル兩樣傳導法則ノ檢索 / 富田市郞 / p161~
  • 家兎ノ血球ヲ以テ免疫シタ白鼠ニ於ケル移植白鼠癌ノ生機ニ就キテ / 重信正道 / p167~
  • 鼻中隔ヨリ發生セル巨大ナル血管纎維腫ノ一例 / 重信正道 / p181~
  • 上顎性粘液腺囊腫ノ一例ニ就キテ / 重信正道 / p189~
  • 蛇毒ト「レチチン」トニ依リ起ル溶血ト「リゾレチチン」ニ依ル溶血トノ比較硏究 / 戶田クニ / p195~200
  • 蛇毒ト「レチチン」ニ依ル溶血現象ニ對スル「イオン」ノ影響 / 戶田クニ / p201~204
  • 連鎻狀球菌類脂肪樣物質(酒精抽出物)ノ家兎皮下局所反應ニ關スル病理組織學的硏究 / 新家憲融 / p205~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 14(1)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1934-01
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想