漢方の臨床  28(5)(321)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 黄連阿膠湯の分量、煮煎法、その他の記載について / 矢数道明 / p3~4
  • 漢方診療おぼえ書 (五七) 欝病に反鼻交感丹料 易疲労、頭帽感、耳鳴、食慾不振を訴える婦人に調中益気湯加附子 右肺葉全剔の後遺症に十全大補湯 / 緖方玄芳 / p5~6
  • 漢方自験六例 鼻出血に桂枝茯苓丸 アレルギー性鼻炎に当芍散 慢性中耳炎高血圧症に柴胡加竜骨牡蠣湯去大黄湯 急性喉頭炎に響声破笛丸 急性扁桃炎に半夏湯 咽頭ノイローゼに半夏湯 / 鎌田慶市郎 / p7~9
  • 漢方牛歩録(2) / 中村謙介 / p10~13
  • 漢方体験記 (四) 五十肩に甘草附子湯 奔豚症に抑肝散加陳皮半夏 / 平林達郎 / p14~15
  • 漢方体験記 (12) 肝斑に柴胡桂技乾姜湯 尿の淋瀝に八味丸 / 河野順 / p16~17
  • 一貫堂医学について (5) 通導散合防風通聖散 / 村上昌久 / p18~24
  • いぼの灸治療追試とその考察 / 松田邦夫 / p24~29
  • 漢方薬が有効であった難病の治験例 (4) 脊椎分離症の芍甘黄辛附湯らによる随証治効 / 末広一容
  • 上野隆
  • 小池三良助 / p30~34
  • 中国伝統医学における四時の認識と問題 (1) / 丸山敏秋 / p35~38
  • 薬方学習の手引き 山田光胤氏の図表による / 杉山広茂 / p39~43
  • 瘀血および活血化瘀法の源流とその臨床応用、原理研究の発展 (8) / 宮川マリ / p43~44
  • 漢方研究室 (110) 出題雑5題 解答皮膚病3題 / 小倉重成 / p45~48
  • 吉益南涯塾、塾則について / 高野守啓 / p48~49
  • 協会ニュース / 気賀林一 / p50~51
  • 漢方医界MEMO (昭56年4月) / 協会本部 / p52~53
  • 編集後記 / 気賀 / p54~54

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 28(5)(321)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1981-05
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想