オノレ・ドーミエ

ユルク・アルブレヒト 著 ; 小谷民菜 訳

近代ジャーナリズムの発展する19世紀パリで新聞紙上に政治・社会のめまぐるしい動きをカリカチュア作品に込めたドーミエ。4000枚に及ぶリトグラフ、1000枚の木版画を描いたその生涯を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 石が語る-石版印刷術の誕生
  • 幼少期と青年期(1808‐1830)
  • 七月の英雄と西洋梨(1830‐1835)
  • 金持ちになりたまえ!(1836‐1838)
  • 善き市民(1838‐1848)
  • テュイルリー宮の悪童とブリュメール18日(1848‐1852)
  • 帝政とは平和なり(1852‐1870)
  • 晩年(1870‐1879)
  • 現代生活の画家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オノレ・ドーミエ
著作者等 Albrecht, Juerg
小谷 民菜
アルブレヒト ユルク
書名ヨミ オノレ ドーミエ
書名別名 Honoré Daumier

Onore domie
シリーズ名 パルコ美術新書
出版元 PARCO
刊行年月 1995.7
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4891944218
NCID BN13115270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95074593
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想