解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica  75(2)

日本解剖學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (4) 1949.12~58 (5) 1983.10 ; 79 (4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Japanische zeitschrift für anatomie (8巻1号-19巻6号)→ Acta anatomica Nipponica (25巻1号-);1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 本邦胎児腎臓の形態学的研究 I. 外観・大きさ・小腎杯数について / 浅川光夫
  • 酒主敦子 / p181~186
  • 特集「骨の形の科学」:ミニレビュー / / p189~249
  • 系統復元法と比較機能形態学--古脊椎動物学の進歩と展望 / 犬塚則久 / p189~196
  • いまだに分からない頭蓋の形の決定要因 / 溝口優司 / p197~206
  • 四肢長骨の成長に伴う形態変化 / 竹内修二 / p207~214
  • ヒト骨格形態の遺伝性について / 土肥直美 / p215~222
  • 骨盤の立位姿勢の状態における形態計量的特徴 / 平本嘉助 / p223~230
  • ネアンデルタール人の成長・発育パターン / 近藤修 / p231~239
  • 頭蓋形態小変異からみた九州地域の弥生人 / 佐伯和信
  • 分部哲秋
  • 長島聖司 / p241~249
  • 人体解剖教育のもう一つの顔--中国人留学生から見た日本の献体について / 魯紅梅 / p251~252
  • 書評 生物学の歴史 / 坂井建雄 / p253~253
  • 会議記録 理事会記録(平成11年3月)/常務理事会記録(平成11年10月)/常務理事会記録(平成11年11月)/常務理事会記録(平成11年12月) / / p1~8
  • おしらせ 新入会員(平成11年10月~平成12年1月)/退会会員(平成11年10月~平成12年1月)/会員異動(平成11年10月~平成12年1月)/復活会員/第56回九州支部学術集会/公益信託時実利彦記念脳研究助成基金平成12年度申請者の募集について/千里ライフサイエンス技術講習会/千里ライフサイエンスセミナー/第17回(平成12年度)井上学術賞,井上研究奨励賞・第4回(平成12年度)久保亮五記念賞・第5回(平成12年度)井上フェローの募集 / / p9~11

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica
著作者等 日本解剖学会
書名ヨミ カイボウガク ザッシ = Acta anatomica Nipponica
書名別名 Japanische zeitschrift für anatomie

Acta anatomica Nipponica
巻冊次 75(2)
出版元 日本解剖学会
刊行年月 2000-04
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00227722
NCID AN00036526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00003358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
ドイツ語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想