The Japanese journal of antibiotics  53(6)(514)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1998年に全国26施設から分離された臨床分離株5,180株の各種抗菌薬に対する感受性サーベイランス / 山口惠三
  • 宮崎修一
  • 樫谷総子
  • 岩田守弘
  • 神田誠
  • 辻尾芳子
  • 渡辺直樹
  • 上原信之
  • 貝森満大
  • 川村千鶴子
  • 二澤平壽雄
  • 田代博美
  • 上野京子
  • 保嶋実
  • 伊藤忠一
  • 吉田武志
  • 豊嶋俊光
  • 加藤純
  • 工藤昌子
  • 舩渡忠男
  • 賀来満夫
  • 佐藤延子
  • 斎藤芳彦
  • 石井恵子
  • 岡田淳
  • 田澤庸子
  • 猪狩淳
  • 小栗豊子
  • 飯沼由嗣
  • 石郷潮美
  • 川原重治
  • 山中喜代治
  • 松島敏春
  • 二木芳人
  • 宮下修行
  • 桑原正雄
  • 本郷俊治
  • 根ヶ山清
  • 瀧井昌英
  • 石井雅己
  • 小野順子
  • 高田徹
  • 村上紀之
  • 只野壽太郎
  • 永沢善三
  • 上平憲
  • 宮崎義嗣
  • 中川敬一
  • 平良雅裕
  • 玉城格
  • 松堂裕子
  • 草野展周
  • 仲宗根勇 / p387~408
  • 広島市内8施設より分離された臨床分離株のニューキノロン剤を中心とした主要経口抗菌剤に対する薬剤感受性成績 / 藤上良寛
  • 桑原正雄
  • 室木邦生
  • 板羽秀之
  • 佐々木恵美
  • 重光昌信
  • 小原忠博
  • 山崎雅昭
  • 鬼村賢太郎
  • 樫山誠也 / p409~421
  • コロニーPCR法によるMRSAおよび腸球菌の薬剤耐性遺伝子の迅速検出 / 土崎尚史
  • 石川淳
  • 堀田国元 / p422~429
  • 複雑性尿路感染症に対するCefozopranとCefpiromeの臨床的有用性に関する比較検討 / 守殿貞夫
  • 荒川創一
  • 松井隆
  • 伊藤登
  • 篠崎雅史
  • 辻功
  • 源吉顕治
  • 川端岳
  • 水野禄仁
  • 岡本恭行
  • 梅津敬一
  • 田中一志
  • 永田均
  • 丸山聡
  • 藤井明
  • 松本弘人
  • 松本修
  • 田中宏和
  • 大部亨
  • 山下真寿男
  • 中村一郎
  • 吉行一馬
  • 森末浩一
  • 近藤兼安
  • 今西浩
  • 羽間稔
  • 柯昭仁
  • 木南正樹 / p430~450
  • Criteria for evaluation of clinical efficacy of antimicrobial agents on urinary tract infection(Draft fourth edition)-Supplement / / p451~451,453~455,457~477

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 53(6)(514)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 2000-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想