科学警察研究所報告  40(2)(158)

科学警察研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 32 (1) 1979.02~56 (1) (通号: 205) 2006.03;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版地の変更あり;32巻1号[通号]125号(昭和54年2月)~56巻1号[通巻]205号(平成18年3月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ヒトの各種臓器におけるY-chromatinの出現頻度-1-細胞浮遊法と切片法の比較 / 安積//順一 / p77~82<3161454>
  • 構造解析的手法による筆者識別法の研究-1-縦割系漢字の1字の構成について / 吉田//公一
  • 星//秋芳 / p83~89<3161443>
  • 虚偽検出指標としての事象関連脳電位における刺激の自我関与度の効果 / 沖田//庸嵩
  • 三宅//洋一
  • 小西//賢三 / p90~94<3160155>
  • 目撃者による年齢及び身長の推移 / 渡辺//昭一 / p95~102<3161461>
  • アヘン中のメコン酸の分析 / 阿部//猛
  • 安藤//皓章
  • 大下//敏隆 / p103~106<3161516>
  • 塩化ビニル系樹脂の赤外吸収スペクトル(資料) / 大津留//修 / p107~113<3156988>
  • 依存性薬物及びその関連化合物の質量スペクトル(資料) / 宮沢//正 / p114~135<3161521>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 科学警察研究所報告
著作者等 警察庁科学警察研究所
科学警察研究所
書名ヨミ カガク ケイサツ ケンキュウジョ ホウコク
書名別名 Research on forensic science

Reports of the National Research Institute of Police Science

Kagaku keisatsu kenkyujo hokoku
巻冊次 40(2)(158)
出版元 科学警察研究所
刊行年月 1987-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02857960
NCID AN00037041
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00032511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想