The Japanese journal of antibiotics  33(11)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Phlebitis Associated with the Intravenous Use of Cephapirin and Cephalothin in the Combination Therapy of Antibiotics / Sadayasu@@Meguro / p1163~1165<2337677>
  • 血液疾患に合併した重症感染症に対する硫酸アミカシンの静脈内投与の経験 / 植田//高彰 / p1166~1170<2337672>
  • Cefoperazonの嫌気性菌に対する抗菌作用について / 今村//博務 / p1171~1182<2337676>
  • 百日咳および百日咳症候群に対するCefoperazoneの治療効果 / 本広//孝 / p1183~1193<2337679>
  • 歯科領域感染症を対象としたL-ケフレックスの臨床評価--二重盲検法によるCephalexin(ケフレックス)との比較成績 / 堀井//正雄 / p1194~1214<2337675>
  • 急性白血病に併発する細菌感染症の治療--CFX,AMK,TIPC,LCMによる24時間持続点滴法について / 山口//博志
  • 市丸//道人 / p1215~1222<2337673>
  • 点滴静注用Doxycyclineの臨床的検討--恙虫病の1例を含む / 金沢//裕 / p1223~1231<2337678>
  • Ampicillin-Dicloxacillin合剤細粒(HI-56G)に関する小児科領域における2,3の検討 / 中沢//進 / p1232~1236<2337670>
  • 新生児期感染症に対するCefmetazoleの意義 / 小林//裕 / p1237~1246<2337671>
  • 外科領域における9,3″-Diacetylmidecamycinの基礎的,臨床的検討 / 横山//隆 / p1247~1251<2337674>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXCVII / / p1165~1165,1170~1170,1182~1182,1222~1222,1231~1231,1252~1254
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CLXXI / / p1255~1258

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 33(11)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1980-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想