The Japanese journal of antibiotics  23(3)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Penicillin類と血清タン白との結合性に関する研究-2,3- / 西田//実 / 217~227<8099167>
  • Aminodeoxykanamycin(Kanendomycin'Meiji')の感受性ディスク法に関する検討 / 金沢//裕 / 228~232<8099170>
  • 細菌性赤痢に対するアミノデオキシカナマイシン(カネンドマイシン'明治')の治療経験 / 鍵和田//滋 / 233~236<8099171>
  • Aminodeoxykanamycin(Kanendomycin'Meiji')による赤痢の治療成績 / 内藤//伝兵衛 / 237~239<8099172>
  • 新抗生物質rifampicinに関する細菌学的研究-2-Desacetyl-rifampicinの抗菌力について / 中沢//昭三 / 240~241<8099173>
  • Rifampicinに関する薬理学的研究 / 荒谷//春恵 / 242~249<8099164>
  • Rifampicin〔3-(4-methyl-1-piperazinyl-iminomethyl)rifamycin SV〕のラットにおける吸収,分布,代謝および排泄について / 秋元//健 / 250~256<8099174>
  • Rifampicinの急性毒性,亜急性毒性ならびに慢性毒性実験成績 / 宮地//徹 / 257~272<8099175>
  • Rifampicin(Rifamycin AMP)にかんする2,3の補足的検討 / 北本//治 / 273~275<8099176>
  • Cephalosporinaseに関する研究 / 中沢//昭三 / 276~278<8099177>
  • streptomyces spinichromogenes var.kujimyceticusの産生する抗生物質に関する研究-4-Kujimycins A,Bのマウス実験感染症に対する治療効果 / 並木//信重部 / 279~286<8099178>
  • 細菌菌体成分の抗腫瘍性ならびに副反応に関する研究 / 梅沢//巌 / 287~297<8099179>
  • Gentamicinの新生児における吸収・排泄ならびにその影響に関する研究 / 伊藤//達也 / 298~311<8099180>
  • 合成penicillin合剤(broadcillin'Banyu')の使用経験 / 水野//重光 / 312~316<8099181>
  • 皮膚カンジダ症に対するPimaricin軟膏の使用経験 / 北村//公一 / 317~324<8099182>
  • 各種抗生剤経口投与時における糞便内細菌の変動 / 長田//伍 / 325~329<8099183>
  • Cephalothinの腎機能に及ぼす影響について / 三品//輝男 / 330~334<8099184>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CVI / / p335~346
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 LXXXI / / p347~352
  • 日本抗生物質医薬品基準告示(厚生省告示第275号,昭44.8.11) / / p241~241
  • 飼料添加物公定書の策定について(農林省通達第2245号,昭45.8.21) / / p316~316,324~324,329~329
  • 雑録 Rifampicinに関する研究発表(診療23(6):928,1970) / / p256~256,275~275,232~232
  • 雑録 第17回日本化学療法学会総会におけるRifampicinの発表(1969.4.25) / / p272~272
  • 抄録 半合成Kasugamycin,BL-A 2(MISIEK,CHISHOLM & PRICE,Antimicr.Agents & Chemoth.-1969:225,1970) / / p222~222,227~227
  • 抄録 合成Cephalosporin C,BL-P1322(CHISHOLM,MEITNER,LISIEK,WRIGHT & PRICE,Antimicr.Agents & Chemoth.-1969:244,1970) / / p227~227
  • 抄録 Siccanin(ARAI,ISHIBASHI & OKAZAKI,Antimicr.Agents & Chemoth.-1969:247,1970
  • SUGAWARA,ditto:253,1970) / / p236~236
  • 抄録 泌尿・性器結核とRifampicin(KÖNIG,ROTH & KASTERT,Progress in Antimicrobial and Anticancer Chemotherapy Vol.2:1176,1970) / / p249~249
  • 抄録 Coumermycin A₁の基礎実験(MICHAELI,MEYERS & WEINSTEIN.Antimicr.Agents & Chemoth.-1969:463,1970) / / p286~286
  • 抄録 KidamycinとAcetylkidamycin(HATA,UMEZAWA & KOMIYAMA,Progress in Antimicrobial and Anticancer Chemotherapy Vol.1:80,1970) / / p297~297
  • 抄録 ブドウ球菌のCephalexinその他β-Lactam抗生物質に対する自然耐性および獲得耐性(KAYSER,BENNER & HOEPRICH,Appl.Microbiol.20(1):1,1970) / / p311~311
  • 抄録 緑膿菌のGentamicin感受性のディスク法とブイヨン希釈法による測定値の相異(TRAUB,Appl.Microbiol.20(1):98,1970) / / p311~311

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 23(3)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1970-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想