泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  38(2)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腎癌手術に試みた自己血輸血の経験 / 野村一雄・ほか / p137~141
  • 偶然発見された腎細胞癌の臨床的検討 / 吉村一宏・ほか / p143~147
  • Dornier MFL-5000による上部尿路結石の体外衝撃波破砕術の経験 / 佐々木幸弘・ほか / p149~154
  • 浸潤性膀胱癌に対する術前動注療法併用膀胱部分切除術の経験 / 関根英明・ほか / p155~159
  • Kock continent ileal urinary reservoirによる尿路変更術20例の検討 特に合併症について(英文) / 有馬公伸・ほか / p161~166
  • ハンモック尿管回腸吻合術 / 川喜田睦司・ほか / p167~172
  • 尿中好酸球の臨床的意義 / 山田哲夫・ほか / p173~176
  • 症例 肉腫様腎細胞癌の3例 / 石倉功一・ほか / p177~180
  • 症例 3年間経過観察した囊胞内腎癌の1例 / 西淵繁夫・ほか / p181~184
  • 症例 原発性腎盂上皮内癌の1例 / 鈴木文夫・ほか / p185~187
  • 症例 腎平滑筋腫の2例--免疫染色を含めた組織学的所見を中心として / 菅野ひとみ・ほか / p189~193
  • 症例 急性出血性膀胱炎にみられた腎盂リンパ管逆流 / 増田富士男・ほか / p195~197
  • 症例 腎盂尿管移行部狭窄症の経皮的内視鏡手術後に経験した尿管合併症の1例 / 絹川常郎・ほか / p199~202
  • 症例 尿管狭窄をきたしたエンドメトリオーシスの2例 / 上田朋宏・ほか / p203~206
  • 症例 MRIが術前診断に有用であった尿管子宮内膜症の1例 / 原田昌幸・ほか / p207~211
  • 症例 セフェム系抗生物質により血尿をきたしたと推察された1症例 / 奥野博・ほか / p213~217
  • 症例 後部尿道Inverted Papillomaの1例 / 徳光正行・ほか / p219~222
  • 症例 ミューラー管囊胞の3例 / 戸澤啓一・ほか / p223~226
  • 症例 Carboplatin単剤治療が奏効した進行性セミノーマの1例 / 福澤重樹・ほか / p227~231
  • 症例 不完全型精巣性女性化症候群を呈した男性仮性半陰陽 / 坂本亘・ほか / p233~236
  • ワークショップ 腎細胞癌の高危険度群と予防癌学をめぐるワークショップ / 渡辺泱・ほか / p237~253
  • 治験 神経因注膀胱に対する塩酸ブナゾシンの長期投与に関する検討 / 平賀聖悟・ほか / p255~263

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica

Hinyokika kiyo
巻冊次 38(2)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1992-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想