泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  20(12)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 次期総会をひかえて / 新島端夫
  • 赤血球増多症を唯一の臨床症状とし,無症状に経過した巨大副腎皮質癌の1例 / 岡本//政和
  • 吉田//宏二郎
  • 生間//昇一郎 / p813~821<1579981>
  • 多房性腎嚢胞 / 広野//晴彦 / p823~828<1579979>
  • 尿中酵素パタ-ンによる腎腫瘍の鑑別診断 / Hans-Jorg@@Melchior
  • Richard@@Hautmann
  • 八竹//直 / p829~835<1579985>
  • 新しいシスチン尿症診断キットについて / 武本//征人 / p837~841<1579989>
  • 膀胱尿管逆流に対するPolitano-Leadbetter膀胱尿管形成術について / 園田//孝夫
  • 板谷//宏彬 / p843~847<1579986>
  • 膀胱良性腫瘍の2例 / 船井//勝七 / p849~856<1579982>
  • 膀胱自然破裂の1例 / 本永//逸哉 / p857~861<1579987>
  • 早期子宮頚癌術後における排尿障害の特徴 / 河村//信吾
  • 三浦//清巒
  • 山辺//徹 / p863~868<1579980>
  • 尿道カルンケルの臨床的ならびに組織学的検討 / 今村//一男 / p869~874<1579984>
  • 持続勃起症を呈した続発性陰茎癌の1例 / 岩井//博
  • 古畑//哲彦
  • 福士//逸寿 / p875~880<1579983>
  • 前立腺手術におけるTrasylolの局所的応用 / 梶尾//克彦
  • 林//睦雄 / p881~883<1579978>
  • 排尿障害に対するFlavoxate錠の臨床的効果について--二重盲検法による検討 / 福重//満 / p885~896<1579988>
  • 第20巻物件索引・人名索引 = Index to Vol. 20 / / p1~10

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 20(12)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1974-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想