外科 = Surgery : 臨床雑誌  19(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 肺切除が生体におよぼす影響 / 赤倉//一郎 / 73~75<9874436>
  • 慢性胃炎と急性大出血 / 長洲//光太郎 / 78~86<9874437>
  • 消化吸収面よりみた各種消化管手術の検討 / 中村//武 / 87~93<9874433>
  • 胃全摘患者における術後肝機能の消長 / 持田//虎雄 / 94~106<9874428>
  • 重度脊髄損傷の排便様態 / 江間//清 / 107~111<9874431>
  • 食道の外科(座談会) / 中山//恒明 / 112~121<9874434>
  • 脈管腫にたいするナイトロミン注入および手術的剔出の併用 / 船津//進 / 122~126<9874438>
  • 虫垂内回虫迷入について / 石川//敬 / 126~129<9874435>
  • EPホルモンにより治癒したと思われる胆道出血の1例 / 今村//伸二 / 129~132<9874426>
  • 右上肢しびれ感を主訴とした右鎖骨下部粘液肉腫の1治験例 / 木嶋//光仁 / 132~135<9874429>
  • 黒色々素を有する脳膜腫の1例 / 平沢//進武 / 135~137<9874430>
  • 小児肝癌の1例 / 水野//悟 / 137~139<9874432>
  • パンチカードの使用経験 / 嶋村//欣一 / 140~141<9874427>
  • 第553回外科集談会印象記 / 浜口栄祐 / p142~143
  • 第7回整形外科集談会東海地方会傍聴記 / / p144~146
  • 隨想 新古巡礼 / 高山坦三 / p147~149
  • 無影灯 血栓性外痔核治療の思いつき / / p77~77
  • 無影灯 動脈よりの採血 / / p86~86
  • 無影灯 注射器の手品 / / p106~106
  • 病室内の連鎖反応 / / p139~139
  • 今度のペニシリン注射では無事だつた / / p139~139
  • 書評 ウロペプシンの動態 / / p149~150

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 19(2)
出版元 南江堂
刊行年月 1957-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想