癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  5(7)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 癌シンポジウム(大阪,1959)の開催に際して / 久留勝 / 巻頭
  • 癌シンポジウムの意味 / 吉田富三 / 巻頭
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 1.マイトマイシンの作用機作 / 寺脇朝治・他 / p377~378
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 2.Mitomycin Cの実験腫瘍に対する効果並びに作用機転について / 臼淵勇 / p379~380
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 3.バクテリオファージに対するマイトマイシンの作用 / 高木康敬・他 / p380~381
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 4.Mitomycin Cと放射線の併用効果について / 増子正敏 / p381~382
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 5.婦人科領域におけるマイトマイシンの臨床使用例について / 足高善雄・他 / p383~384
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 6.マイトマイシンCの使用経験について / 中里博昭・他 / p384~386
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 7.マイトマイシンC手術前使用の胃癌転移リンパ節に及ぼす影響 / 頼前博・他 / p387~388
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 8.マイトマイシンCに依る出血傾向について / 清水健太郎 / p388~389
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 9.マイトマイシンの臨床経験 / 沖中重雄・他 / p390~391
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 10.マイトマイシンの使用経験殊にその副作用について / 神前五郎・他 / p391~394
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 11.マイトマイシンCの悪性腫瘍に対する臨床効果 / 木村喜代次・他 / p394~396
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 12.マイトマイシンの臨床的応用経験 / 中村史郎 / p396~397
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 13.マイトマイシンCの臨床経験を中心として / 島田信勝・他 / p397~399
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 14.マイトマイシンの臨床使用経験 / 田口鉄夫・他 / p399~402
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 15.マイトマイシンCの抗腫瘍性に関する研究 / 白羽弥右衛門・他 / p402~403
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 16.マイトマイシンCの臨床経験 / 田崎勇三・他 / p403~405
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 17.Mitomycin Cの臨床経験 / 上田英雄・他 / p406~408
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 18.担癌生体の蛋白並びに燐酸代謝に及ぼすマイトマイシンCの影響について / 丸本普・他 / p408~409
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 19.マイトマイシンの使用経験 / 大川原康夫・他 / p409~411
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 20.Mitomycinに関する基礎的並びに臨床的研究 / 田坂定孝・他 / p411~412
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 21.マイトマイシンCの使用経験 / 小山善之・他 / p412~412
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 22.皮フ癌に対するMitomycinの治験 / 樋口謙太郎 / p412~412
  • A.抗癌物質,殊にマイトマイシン 自由討論 / 久留勝
  • 木村喜代次
  • 臼淵勇
  • 芝茂
  • 中川博
  • 寺脇朝治
  • 伊地知浜夫
  • 白羽弥右衛門
  • 島田信勝
  • 陣内伝之助
  • 石井良治
  • 清水健太郎
  • 田口鉄男
  • 佐藤宏
  • 田崎勇三
  • 浅井紀一 / p413~417
  • B.マリグノリピン 1.担癌動物血中よりMalignolipinの検出について / 峰下銕雄・他 / p418~418
  • B.マリグノリピン 2.悪性腫瘍のMalignolipin反応に関する経験 / 鈴木慎二・他 / p419~420
  • B.マリグノリピン 3.血中マリグノリピン証明法の追試について / 中沢一郎 / p421~422
  • B.マリグノリピン 4.血中マリグノリピン証明法の検討 / 青木行俊・他 / p422~423
  • B.マリグノリピン 5.我教室に於けるマリグノリピン追試成績について / 佐藤勝・他 / p424~425
  • B.マリグノリピン 6.マリグノリピン組織学的証明法について / 西満正・他 / p425~426
  • B.マリグノリピン 7.マリグノリピンの追試 / 田崎勇三・他 / p427~427
  • B.マリグノリピン 8.マリグノリピンによる癌診断法の化学的検討 / 藤井節郎・他 / p427~428
  • B.マリグノリピン 9.Malignolipinの追試とその改良法 / 相沢文憲・他 / p428~429
  • B.マリグノリピン 自由討論 / 久留勝
  • 神前武和
  • 山村雄一
  • 岸三二
  • 大谷象平
  • 宮地徹
  • 坂本達哉
  • 柳沢文憲
  • 友田正信 / p430~432

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 5(7)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1959-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想