癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  36(13)(450)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 放射線治療効果の修飾(第20回放射線による制癌シンポジウム--基礎と臨床との対話)<特集> / p2219~2397<3697450>
  • Introduction / 高橋正治 / p2219~2220
  • セッションI放射線増感で癌をどこまで治せるか / / p2223~2247,2249~2285
  • 1.放射線による治癒とは何か 基礎面からみた腫瘍治癒--腫瘍幹細胞数の重要性について / 安藤興一・他 / p2223~2226
  • 1.放射線による治癒とは何か 臨床面から / 新部英男・他 / p2227~2233
  • 2.化学療法による放射線増感 化学療法併用放射線治療に対する期待--シスプラチンとの併用を中心に / 佐々木武仁・他 / p2234~2243
  • 2.化学療法による放射線増感 臨床面より / 池田恢 / p2244~2247
  • 3.低酸素性細胞放射線増感剤による放射線増感 放射線増感剤開発の現状と問題点 / 村山千恵子・他 / p2249~2254
  • 3.低酸素性細胞放射線増感剤による放射線増感 臨床面からみた低酸素細胞増感剤の現状と問題点 / 小野公二・他 / p2255~2258
  • 4.温熱療法による放射線増感 培養細胞における温熱放射線増感効果 / 馬嶋秀行・他 / p2259~2266
  • 4.温熱療法による放射線増感 乳癌,膀胱癌に対する温熱併用放射線治療の臨床評価 / 平岡真寛・他 / p2267~2271
  • 5.BRMによる放射線効果の修飾 基礎面より / 三橋紀夫・他 / p2272~2277
  • 5.BRMによる放射線効果の修飾 臨床面より / 猪股泰典・他 / p2278~2285
  • セッションII正常組織における線量効果関係とその評価 / / p2289~2335,2337~2366
  • 1.耐容線量の再評価 a神経系 線量と組織学的変化との対応を中心として / 吉井与志彦 / p2289~2298
  • 1.耐容線量の再評価 a神経系 脳腫瘍に対する積極的照射療法と神経組織の耐容線量 / 田中良明 / p2299~2304
  • 1.耐容線量の再評価 b消化管系 小腸障害-照射後の粘膜再生と間質反応 / 松井正典・他 / p2305~2312
  • 1.耐容線量の再評価 b消化管系 子宮頸癌症例の小腸,大腸の耐容線量について / 手島昭樹・他 / p2313~2318
  • 1.耐容線量の再評価 c呼吸器系 放射線肺炎を中心として / 晴山雅人・他 / p2319~2325
  • 1.耐容線量の再評価 c呼吸器系 放射線肺臓炎発症に関与する因子の検討 / 今中一文・他 / p2326~2330
  • 2.分割と障害 プラトー期C3H10T1/2細胞における放射線の多分割照射に対する反応 / 窪田宜夫・他 / p2331~2335
  • 2.分割と障害 臨床面より / 菊池雄三・他 / p2337~2347
  • 3.High LETと正常組織の耐容線量 High LETと正常組織の耐容線量 / 森田新六・他 / p2348~2352
  • 4.併用療法と正常組織の耐容線量 患者集団での正常組織の耐容線量--抗癌剤併用を中心として / 菱川良夫 / p2353~2356
  • 4.併用療法と正常組織の耐容線量 BudRによる腸上皮細胞の増感効果 / 坪内進・他 / p2357~2361
  • 4.併用療法と正常組織の耐容線量 温熱処理時の正常組織血流の変化 / 宇田光伸・他 / p2362~2366
  • セッションIII放射線治療の現状と将来 / / p2367~2375,2377~2385,2387~2397
  • 1.放射線治療成績を向上させるためには 放射線物理学的にいかに考えるか / 尾内能夫 / p2369~2372
  • 1.放射線治療成績を向上させるためには 放射線生物学的にいかに考えるか / 鈴木紀夫 / p2373~2375
  • 1.放射線治療成績を向上させるためには 臨床的にいかに考えるか / 森田皓三 / p2377~2385
  • 1.放射線治療成績を向上させるためには 基礎的臨床的立場からどう考えるか / 坂本澄彦 / p2387~2392
  • 1.放射線治療成績を向上させるためには 放射線治療向上のための諸因子 / 辻井博彦 / p2393~2397
  • 英文抄録〔A87~95〕 / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 36(13)(450)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1990-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想