癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  18(3)(179)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 司会のことば 原発不明の癌 / 黒川//利雄 / 158~158<7519922>
  • 原発巣不明の癌 / 古江//尚 / 159~163<7519923>
  • 原発不明癌の検討 放射線治療患者を中心に / 金田//浩一 / 164~170<7519924>
  • 外科よりみた原発不明癌の検討 / 井口//潔 / 171~177<7519925>
  • 原発不明癌の検討 肺外科の領域から / 香月//秀雄 / 178~184<7519926>
  • 原発不明がん 頸部リンパ節転移の検討 / 竹田//千里 / 185~190<7519927>
  • 病理解剖を通じてみた臨床診断上の原発不明癌の検討 / 長与//健夫 / 191~196<7519928>
  • 頸部腫瘤の臨床的観察 転移性頸部腫瘤 / 佐藤//文彦 / 197~202<7519929>
  • われわれ最近の胃癌手術の遠隔成績 / 井口//潔 / 203~208<7519930>
  • 進行胃癌の化学療法 とくにMitomycin C,5-Fluorouracil,Cytosine arabinosideの併用療法 / 須賀//昭二 / 209~213<7519931>
  • 2,3皮膚疾患に対する5-Fluorouracil軟膏の治験 / 山本//桂三 / 214~218<7519932>
  • 膠様粘液性腹水を主症状とした原発性膵癌の1剖検例 腹膜仮性粘液腫との関連性 / 池田//成之 / 219~222<7519933>
  • Endometrioid carcinoma(CORNER)の1剖検例 / 宮川//慶吾 / 223~227<7519934>
  • Cryosurgeryによる癌の治療 / 法貴//昭 / 155~157<7519920>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 18(3)(179)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1972-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想