癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  16(4)(156)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • コンピュータと癌の診療(がん・ハイライト) / 梅垣 洋一郎 / 301~306<8154622>
  • 特集II 胃癌の進行度と廓清(R₂かR₃か) / / p307~350<8154623>
  • 胃癌の進行度と廓清(R2かR3か)のまとめ / 村上 忠重 / 307~308<8154624>
  • 胃癌の進行度と廓清(R2かR3か) / 西 満正 / 309~315<8154625>
  • 胃癌におけるリンパ節廓清と遠隔成績 / 古賀 成昌 / 316~320<8154626>
  • 胃癌切(剔)除術式(R)からみた遠隔成績 / 佐藤 博 / 321~326<8154627>
  • 胃癌の治癒切除度と予後を左右するその他の因子について / 岡島 邦雄 / 327~339<8154628>
  • 胃癌に対する拡大根治切除(R3)の意義について / 間島 進 / 340~345<8154629>
  • 術後再発,再開腹症例からみた胃癌リンパ節廓清の反省 / 草間 悟 / 346~347<8154630>
  • 胃癌の部位別にみたリンパ節転移の特長 / 井口 潔 / 348~350<8154631>
  • 特集III 放射線治療技術の改善とその臨床的成果 / / p359~392,397~405
  • 放射線治療技術の改善とその臨床的成果 / 北畠 隆 / 359~360<8154633>
  • 原体照射法 / 北川 俊夫 / 361~367<8154634>
  • 電子線照射技術の改善 / 中野 政雄 / 368~376<8154635>
  • 高圧酸素環境下の腔内照射法について / 若林 勝 / 377~380<8154636>
  • 高圧酸素下放射線治療の4年間の経験 / 柄川 順 / 381~386<8154637>
  • 放射線増感剤の利用 / 柄川 順 / 387~392<8154638>
  • 術中照射法とその適応について / 阿部 光幸 / 397~399<8154639>
  • 電子線治療 / 木村 修治 / 400~401<8154640>
  • 放射線治療技術の改善とその臨床的成果 / 池田 道雄 / 402~403<8154641>
  • 新しい手技に対する臨床の場における評価のあり方について / 重松 康 / 404~405<8154642>
  • 頭頸部再発癌に対するブレオマイシン局所注射療法 / 竹田 千里 / 406~411<8154643>
  • 胸腺嚢腫の1例ならびにその文献的考察 / 斎藤 武郎 / 412~418<8154644>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 16(4)(156)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1970-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想